あずましのぶです。
おじさん海外俳優が大好きです。
このたびコメント欄を閉鎖いたしました。
(ないかと思いますが)記事に関するコメント等があればTwitterのリプやDMにて頂ければと思います。
これまでコメントくださった方ありがとうございました。

Twitter:@sinobuazuma

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

ブログパーツ


エージェント・オブ・シールド シーズン6 第2話「開いた扉」の感想文

2019.09.17 Tuesday

 

コールソンの姿をした男サージとその仲間たちはコンビニで強盗。
ティンカーが持っていたPEGがない、と宝石店へ強盗をしようと企てる。

 

 

※ネタバレしてます!

 

 

宝石店に強盗に入るサージ一行。ダイヤモンドには興味を示さず水晶などを強奪。
PEGは「機械的に圧力をかけると表面に電気を帯びる」石だって説明されてじゃあ水晶やトパーズがって言える店員さんすごい。
どこでもドアみたいな装置でアジトと店を行き来するサージ一行。赤い丸描き出すから「え、レッドジョン的な!?」とびっくりしてしまったよ。

 

メイさんがやつらのアジトに気づき1人で乗り込む。
1人でパックス、ジャコを倒し人質を救出。さらにスノーフレークを退けるも、現れたサージに気を取られ宝石店の金庫室に戻されてしまう。惜しい〜。
久しぶりにメイさんのキレッキレアクションが見れて大満足。かっこいい…ほんと好き…好きですメイさん…。

 

サージはやっぱりコールソン???

ベンソンがサージのコンビニでの飲み残しを調べたところ、DNAがコールソンと一致。

えええ?どういうこと?コールソンのDNAが宇宙のどこかにあったの??ていうかこいつら何者???
「こういう時人はヒーローぶった行動をとりたがるものだが」ってやたら言うの何?
「コールソン」って言葉に躊躇ったなとジャコに言われるサージ。聞き覚えがあるって…どういうこと???

 


ベンソンは引き続きティンカーを調べ、コールソンそっくりの男についても調べようとしてた。
LMDかもしれない、それを発明した馬鹿者と話したいっていうけどその馬鹿者は今…宇宙に。


馬鹿者ことフィッツ博士(とイノック)はとヴィロという男の宇宙船に乗り込むが、地球人だとばれ追放されそうになる。エンジニアとしても腕をアピールし命拾いするが別のエンジニアが全員殺されそうに。フィッツも一緒に宇宙へ捨てられそうになるもイノックがヴィロを船外に放り出す。ナイスコンビネーション。この2人仲良くなっててかわいい。


フィッツたちはナロアツィアへ向かおうとするが、クルーたちの命を救うためキットソン星へ舵を変える。
しかし、その直後、シモンズちゃんが…!この2人…とことんすれちがうな…。

 

 

●ヴィロ役はNCISのワース役Paul Telferだったさん。これだけの出演かなー、かっこいいのにもったいない。


●ザンダーのカタツムリまた出てきた。しかし、前作から1年後ならザンダーはすでにサノスに滅ぼされてないか?やっぱりもうMCUとの世界とは分離してるな。そりゃ映画の脚本教えてもらえないなら仕方ない…。

 

シーズン5の感想はこちら

●第1話  ●第2話  ●第3話  ●第4話  ●第5話  ●第6話
●第7話  ●第8話  ●第9話  ●第10話  ●第11話  ●第12話
●第13話  ●第14話  ●第15話  ●第16話  ●第17話
●第18話  ●第19話  ●第20話  ●第21話  ●第22話

シーズン4の感想はこちら

●第1話  ●第2話  ●第3話  ●第4話  ●第5話  ●第6話
●第7話  ●第8話  ●第9話  ●第10話  ●第11話  ●第12話
●第13話  ●第14話  ●第15話  ●第16話  ●第17話
●第18話  ●第19話  ●第20話  ●第21話  ●第22話

シーズン3の感想はこちら

●第1話 ●第2話 ●第3話 ●第4話 ●第5話 ●第6話
●第7話 ●第8話 ●第9話 ●第10話 ●第11話 ●第12話
●第13話 ●第14話 ●第15話 ●第16話 ●第17話
●第18話 ●第19話 ●第20話 ●第21話 ●第22話

シーズン2の感想はこちら

●第1話 ●第2話 ●第3話 ●第4話 ●第5話 ●第6話
●第7話 ●第8話 ●第9話 ●第10話 ●第11話 ●第12話
●第13話 ●第14話 ●第15話 ●第16話 ●第17話
●第18話 ●第19話 ●第20話 ●第21話 ●第22話

シーズン1の感想はこちら

●第1話  ●第2話〜第4話  ●第5話〜第6話
●第7話〜第8話  ●第9話〜第10話  ●第11話〜第13話
●第14話〜第15話  ●第16話〜第17話  ●第18話
●第19話  ●第20話  ●第21話  ●第22話

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 


「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」の感想文

2019.07.07 Sunday

 

アラジンに夢中でなかなか見に行く気になれなかったスパイダーマン。やっと!行ってきたよ!

 


※ネタバレしてます!
※エンドゲームのネタバレも含んでるので注意!

 

 

トニー・スターク亡きあと、その存在を重く感じながらヒーロー活動に迷いを感じるピーター。夏休みの科学クラブの旅行でMJと仲良くなるぞ!と楽しみにしていたのにニック・フューリーが現れる。


ピーターまだ16歳なんだよ?トニーの存在に押しつぶされそうになってる姿がかわいそうで…。フューリーおじさんなんか無視して友達と楽しく旅行しておいでよって言いたくなる。
旅先に現れたエレメンタルズ撃退のために別の次元から来たクエンティン・ベック=ミステリオと共闘することになるピーター。「粘り強いです」笑ったな。かわいい。
ベックにスタークさん像を見出してしまうピーター。
ダメ!ピーター!こんなやつ信じちゃダメよ!ダメ!ミステリオなのよ!ダメ!ピーター!
見ながらぼくが心の中でどんなに叫んでもピーターには届かず…。ジェイク・ギレンホールの声がね、優しいのよ。それがいかん。信じたくなっちゃうもん。

 

MJとピーターがかわいすぎる

MJに好きって言いたいけどブラッドというイケメン(年下)の邪魔が入ったり、フューリーの邪魔が入ったり、なかなかうまくいかない。でもスパイダーマンの正体がバレたことをきっかけに近づいていく2人。
MJの不器用さもかわいいし、ネックレス買ってウッキウキのピーターもかわいいし、もうなんなんでしょうこの2人!
ゼンデイヤのMJはすごくいいよね…かわいいかわいい。

 

ミステリオ

ストレンジ級の魔術師なのかと思ったら……映像作家さんでしたか。いやぁ、知らなんだ。原作も知らなくてよかった。ほんとびっくりでした。
しかもシビルウォーのあの時のアレのアレ!
スタークさんはほんといろんな人から恨みを買いすぎですよ。しかも本人は覚えてないし、気にも留めてないんでしょきっと。そういうとこだぞトニー。トニーのそういうとこほんと、ほんとダメ。アイアンマン3みたいに自分にしっぺ返しがくるならともかく、今回はかわいいかわいいピーターに!
ミステリオの幻覚(っていうのか?映像?)ドラッギーでよかった。

 

え!?って声出たところ

●まさかのタロス
●まさかのJKシモンズ

 

エンドゲーム後のMCU第1弾。5年生存組とサラサラ組の説明入れてきてくれて助かる。にしてもピーターの周りのサラサラ率高いな。いや、まあ、1/2だし?
でもさ、NYの街活気ありすぎじゃない?エンドゲームの5年後の街から考えたらさ…。あんなもんなのか?復興すぐしちゃうのNYなら?いや、NY以外も元気だったな。これが人間の力なのか(無理やり納得させてる)。
ハドソン川にいたクジラ、いなくなってそうだな!


ピーターの成長にぼくもハッピーのような顔になってしまった。ハッピー今回大活躍だよ!頼れる男だよハッピー・ホーガンは。好き。
今回もジョージ・レンデボーグJrくん出てたね!彼もサラサラ組か。弟が年上に…。
相変わらずアンガーリー・ライスちゃんがめちゃくちゃかわいいから見てね!
引率のハリントン先生が生徒をちゃんと心配しててよかったですね。いい先生。そしてどっかで見た顔だなぁとIMDb見たらハワイファイブオーのトーストだった!あいつかあああああ!(マーティン・スター

フラッシュ、スパイダーマン大好きなやつでかわいかった。空港にママが迎えに来てないっていうちょっと悲しいシーンあったけど、あれなんなんだろうな。

 

※追記:大事なことを書き忘れていました。タr…じゃないフューリーの命令でバスの運転手になったディミトリがアラジンのハキームでした。ハキーム!(ヌマン・アカー)。

アラジンとハキームが出ているAmazonオリジナルの「エージェント・ライアン」見なくちゃ…!

 

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 

 

 


「ダーク・フェニックス」の感想文

2019.06.29 Saturday

 

FOX製作として最後のX-MEN。ダークフェニックスちゃんを見てきたよ。

 

 

※ネタバレしてます!

 


アルフレード!アルフレードじゃないか!
敵の宇宙人の中にエレメンタリーのアルフレード(Ato Essandoh)がいました。帽子被ってないとイメージが変わりますね。
本編のアルフレード画像がなかったので、エレメンタリーのアルフレード貼っときます。
アルフレード、出番めっちゃ多くて目立ってました。背が高い〜。


アポカリプスでちょっとだけあったチャールズがジーンに何かするシーンが今回に繋がってるってことでよいんでしょうか。
誰よりも何よりも強い力を持つジーンの宿命が悲しすぎるよね…。
悲しいといえば、レイブンの扱いよ………最後にこれ???悲しい…。
チャールズの行動に対してレイブンが「X-MENの男たちをいつも女が助ける。X-WOMENに改名したら」と皮肉を言うんですが、ほんとにこれそのままで、今回犠牲になるのがレイブンとジーン……うぅううううううう。


ジーンが完全に闇堕ちするのかなと思ってたけど、結局チャールズを許して家族を守るの…ジーンええ子や…。
ジーンがほんとに強すぎて、宇宙空間で生きてるんじゃないかと思えるほどです。

 


●クイックシルバーの出番少なすぎ問題
宇宙空間で飛行士たちを助けたのが最初で最後の活躍。ジーンに吹っ飛ばされて怪我して以降ラストまで出ません。あれか?製作者はクイックシルバーを死なせたくなくてそうしたのか?わかる、ぼくならそうする。
クイックシルバーの動きを目で追えてるジーンが『ジャスティス・リーグ』のスーパーマンを彷彿とさせた。こ、怖い…!


出番は少ないですが、ピーターくんは無事です。マグに息子だとは結局明かさないままでした。


●ストームとカート大活躍
オロロちゃん、やっぱめっちゃ強い。そしてかわいい。ストームはやっぱり主戦力だよね。飲み物用の氷を出せるの超便利だな!
カートくんのテレポート能力大活躍だった!戦うのを好まないカートくんが目の前で人を殺されてブチ切れるシーンが好きです。カートくんいいわ〜。


●スコット
ジーン大好きなスコットくん。『ファイナル・ディシジョン』のスコットより全然頑張ってました。生き残ったし!やったね!何回かもうだめかも…と思ったけど大丈夫だった。
しかし、ジーンがああなってしまったこの世界線ではネイサン・サマーズは生まれない…???
タイ・シェリダンくんがゴーグルかけてると『レディ・プレイヤー1』かな?とか考えてしまっていけないな。


●ハンク
相変わらずレイブン大好きなハンク。可哀想だった…。でもハンク校長はいいな。
チャールズと袂を分かったハンクが訪ねるのがマグニートとはね。絶対に反りが合わない2人なのにな。
ハンクが「もうファースト・クラスは僕らだけだね」っていうのでおおおお…そうだねってなった。懐かしいなぁ。

ニコラス・ホルトがとってもかっこいいです。


●教授と磁界王
ミュータントたちの地位のために必死なチャールズ。ジーンの心を守ろうしてやったことが裏目に出るのなぁ、やりきれんよなぁ。
チャールズ、タートルネック着ると『スプリット』のパトリシアさんにしか見えないよ。タートルネックはやめとこ?
悪の活動を引退していたマグニートーはレイブンの死を知ってジーンを殺す決意をするほど怒るんだよ…フューチャー&パストでは目的のためにレイブンを殺すことも辞さなかったくせに…。


最後、校長の職をハンクに譲ったチャールズの元にチェスを持って現れるマグ。この2人のデートで終わるなんて…ある意味最後のX-MENにふさわしい終わり方。


いや、しかし、これですっきり!とはならないな…仕方ないけど…。
X-MENをMCUに合流させるの正直無理じゃない?あの世界にミュータントいたらもう収集つかないよ。どうする気なんだろうディズニーは。


あ!冒頭の20世紀FOXのロゴが消える時最後にXが赤く光るの見た!?
あれ好き!

 

関連記事

●「X-MEN:フューチャー&パスト」の感想文

●「X-MEN/ファイナル・ディシジョン」の感想文

●「X-MEN:アポカリプス」の感想文

 

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 

 

 

 


「アベンジャーズ/エンドゲーム」の感想文

2019.04.27 Saturday

 

 

 

 

注意:ネタバレ全開です!
未見の方は見ちゃダメ!絶対!

 


見てる間中、ずっと動悸がしてて…ずっと泣いてた。3時間あるしトイレとか心配してたけどそれどころではなかったです…飲み物飲むことすら忘れてた。
正直なんと言っていいのか…。とてもまとめきれないので、箇条書きしておくね。
キャラ別に分けて書くことにします。

 

キャプテン・アメリカ

●今作のキャップは最初から最後まで美しいです。
●キャップの「son of a bitch」!language!
●キャップVSキャップよすぎたよ…あの感動的だった「君を傷つけたくない」を自分に言うのかよキャップ。好き。
●キャップのハイル・ヒドラが聞けるとは…。
●アメリカのケツ
●キャップはやはりムニョムニョが認めし者だったんだね。回収してくなー!
●キャップの「Avengers Assemble」で声出た。観客一体となってた。「おぉぉおおおお」って。キャップ〜(´;ω;`)
●キャップがいなくなってしまうなんて……いやだいやだ……!でも幸せな人生を送れたのなら…さよならを言わないといけない……でもでもでもでもいやだああああああああああ

 

ソー

●ふ、ふ、太ってるううううううううううううう
●タイムトラベルにもビール持ってきてるううううううう
●母上ええええええええええええええええええええええええ
●ソーはさ、これまで圧倒的な強さと明るさで絶対の安心感を与えてきてくれたじゃない?でも自分がとどめを刺し損ねたせいで取り返しのつかないことになった自責の念と諦念と自分の愛する人たちは帰ってこないとわかった絶望で心が折れちゃったんだと思うんだよ。だから母上と話したかったんだよね………

●母上の「未来は優しくなかった?」という言葉のなんと優しいことか…

 

ホークアイ

●娘に弓を教えているクリントの穏やかさ。スローライフな自宅軟禁。ピエトロくん大きくなってまあ…
●ローニンが日本語で話してるけど9割何言ってるかわからなかった。英語字幕でるけど読ませる気はあんまりない。
●ナターシャとの絆が…譲り合わないで…そんな…そんな…

 

ブラック・ウィドウ

●5年経ってとても憔悴してるナターシャ
●キャップとの友情が随所に見られる
●アベンジャーズのみんなが家族だって彼女自身思っていただろうし、クリントに対してはそりゃあもう人一倍そう感じていたでしょう。だからこそのあの決断だったんだろうな…いや…それにしても…ぼくもずっとクリントみたいな顔になってるよ…

 

ハルク

●穏やかなハルクの状態を実現。どういう風にハルクと折り合いをつけたんだろう
●眼鏡ハルクいい
●ストーンを使っても死なないからと自らガントレットをはめるハルクバナー

 

アントマン

●癒し
●キャシーちゃん!!!!!!
●育つよ
●茶色い醜いバン

 

ネビュラ

●ここまで重要なキャラになるとは思ってなかった…ネビュラああああああああ
●トニーと遊んでるネビュラ可愛い
●1人で踊るクイルを見たローディ&ネビュラの「アホなのか?」「ええ」

●ガモーラ「私がこいつと?」ネビュラ「こいつか木の二択しかなかった」は爆笑だったw
●ネビュラがどれほどサノスを恐れ、そして愛を渇望していたのか…可哀想すぎて…
●自分を殺してまでサノスを倒す決意をしてるんだよ…もうネビュラあああああああああ

 

ロケット

●ネビュラとのおててキュッが愛しすぎる…
●アスガルド人にはウサギに見えるんだろうな、アライグマは
●衝撃波が来たときにグルートに覆いかぶさって守る姿に泣いた…Dad…
●赤いスカーフがまじきゃわ
●総じて、抱きしめたい

 

キャプテン・マーベル

●今作でも規格外の強さを見せつけるキャロルさん。ほんと素敵です…
●髪を短くして原作よりになったのもかっこいい。
●モヒカンがなかったのが唯一の不満点。

 

サノス

前作ではガモーラの死に涙を流したりしてちょっと心を動かされたりもしたけど、今作ではそんな余地を与えないクソ野郎でした。
引退して農夫やってるのなんやねんて感じだったな!なんだこいつ!

 

アイアンマン

●アベンジャーズからずっと、世界の危機を恐れ、防ぐために苦心してきたトニー。だからこそ帰還後のあの態度は致し方ないと思う…つらいけど…
●5年で手に入れた幸福は絶対、何がなんでも手放したくなかったろうにな……あの決断をしちゃうのがトニー・スターク=アイアンマンなんよね…
●キャップとの仲直り何年越しだよ(´;ω;`) 計8年くらいか?長いよもう!
●お父さんと過去で遭遇しちゃうのたまらないな…たまらないよ…シビルウォーで抱えていた後悔を少しは減らすことはできたのだろうか。だったらいいなぁ…
●最後にちらっと映るハーレーくんでさらに涙腺が崩壊…

 

ここやばいってポイント

●5年後…の絶望感。観客から「え…(ざわっ)」という声があがってた。
●過去に戻ってこれまでのMCUのシーンが出てくるんだけど、これはたまらんかったです。あの人やあの人やあの人まで出てきちゃって!
●踊るスタロの姿がおかしくて笑うけどなぜだかものすごく泣いてしまいました…この時に戻りたい、でも戻れないという思いで…
●エージェント・カーター視聴者への超特大のご褒美が…!
●ストレンジが見た14万分の1のシナリオがこれ……これなんですよ……
●どうやってストレンジ先生がみんなを連れてきたのかよくわかっていないのは内緒です

 


アベンジャーズは本当に終わった。終わったのだね………。


最後のカーンカーンという音が耳にこびりついて離れません。
ぼくはこの映画を消化できる日が来るのだろうか…傷を負いました。グサリと消えない傷を…。このあとのMCUはどうなるのかな…想像もつかない。
わざわざ「トニーのハート」という字幕をつけたのは何か意味があるのでは?アイアンハートへの伏線?などと勘ぐってますが、いや、無理だ。予測なんかつかない。


アイアンマン、キャップは完全に復活の道を断ったけど、ソーは微妙だね。でもBIG3はもうメインはないよね。アベンジャーズオリジナルメンバー6名のエンドクレジットがかっこよかったです。この人たちから始まったんだもんね…。
はああああ、めちゃくちゃ長い上に文章にもなってないですが、初見での感想です。はああああああああああああああ
現時点でこの映画を「面白い」とは言えないけど、これだけは言えます。


3000回愛してる。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 

 

 

 


「キャプテン・マーベル」の感想文

2019.03.17 Sunday

 

若コールソンを見るために行ってきました。あと猫ちゃん!

コールソンステッカー買ってくれよなっ!


※ネタバレしてます!

 


開始、1秒で泣く。
あんなん泣くよ…ありがとうスタン・リー。


お話は思ってたやつとはだいぶちがいました。
なぜキャロルがヴァースと呼ばれていたのか?地球人なのか?クリー人なのか?じゃああの記憶のフラッシュバックは何?と謎がいっぱい。
キャラとかまったく調べずに見たので素で(えー!)(えー!)(えー!)ってなった。いちいち驚いた。ぼくはほんとに良いお客だ。
ドッグタグが割れてCarol Danversがverseになったのはほんと…あああああ!ってあった。膝を打ったね(心の中で)。


地球に来たキャロル(便宜上キャロルと書く)とフューリーのコンビ面白かった。

グースちゃんと遭遇してからフューリーがただの猫大好きおじさんになるのほんと何w

○○でちゅね〜って言うのやめろw わかるけど、超かわいいけど。


キャロルは手から火を出す前からヒーローだったってマリアの言葉よかったなぁ。泣いちゃったよ。
モニカも超かわいいし。キャプテンマーベルの色選びかわいかった。
子供の時から野球でも、ゴーカートのレースでも、女性が戦闘機に乗れない時代の軍でも何度だって立ち上がってきたキャロル・ダンヴァースはそれだけでヒーローだったんだよね。あの立ち上がるシーン予告でもよかったけど、流れがさらに良かった。かっこいい。
それにしても強すぎるな。宇宙にも行けちゃうし、大気圏突入にも耐えられるし、飛べるし。四次元キューブの力を得ていたんだなぁ〜。は〜なるほど〜。繋がったな〜。すごい。
ポケベル出てきて泣いちゃったな。あれキャロルが改造してやったのかよ。
キャロルはサラサラしなかったんだね。別の銀河系にいた?「フューリーはどこ?」っていうキャロルの顔つらそうでつらい。

 

スターフォース

スクラルと戦うクリー人部隊。その司令官でありヴァースの師匠ともいえるジュード・ロウ。ぼくはジュード・ロウを信じていたのに…。
顔を黒く塗る前のアキューザーロナンと機械人間みたいになる前のコラス出てきたよ!
ロナンはキャプテン・マーベルにご執心になるのか。そりゃああんな強かったらなぁ。身1つで宇宙船ぶっ壊すとか…最高だもんな。
ぼくはミン・エルヴァが気になりました。美人だしかっこいい。彼女が「C-53はゴミだめ」と言ってたのも謎解きのヒントの1つだったんだね。


ミン・エルヴァってミネルヴァなんだろうけど、ヴァース(Verse)のことヴィアーズって呼んでたり、クリーの訛りみたいなものなのかな。

 

新人コールソン

新人の初々しいコールソンが見られるだけで、この映画は傑作なんですよ(断言)。
フューリーにくっついてキャロルの不時着現場に出動するもスクラルに入れ替わられて現場に置き去り。かわいい。かわいいよコールソン。スクラルだとフューリーにバレたのなんでだっけ?と忘れてしまったのでまた見たい。


偽の上司からフューリー殺害命令が出ていたが、直感に従いフューリーとキャロルを見逃す。コールソンったら!さすが未来の長官!
フューリーの目の傷を「クリー人からキューブを守るために負った傷」だと信じてるコールソン。だめ!騙されないで!それ猫ちゃんに赤ちゃん言葉で話しかけた結果だから!
ここからシールドのエージェントとして経験を積みアベンジャーズに至り、そしてエージェント・オブ・シールドへと繋がると思うと…胸が熱くなる。
※そういえば、スクラルを解剖してたシールドの人(Nelson Franklinエージェント・オブ・シールドS3「いくつもの首」に出てましたね!ATCUの人だった。シールドから転職したのか(別人です)。

 

 

 

これを見てるともっと楽しめるよ!な関連記事

●ロナンとコラスが出るよ!「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の感想文
●良すぎるからとりあえず見て!「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」の感想文
●【ネタバレなし】「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の感想文

 

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 

 

 


「運び屋」の感想文

2019.03.09 Saturday

 

90歳の運び屋おじいちゃんをイーストウッドが演じる!『ハドソン川の奇跡』以来のイーストウッド映画を見ました。

 

 


※ネタバレしてます!

 


見終わってから、まずジェームズ・スチュワートをググったよね。

『裏窓』や『知りすぎていた男』の人か!似てる……か???


DEA捜査官のブラッドリー・クーパーとマイケル・ペーニャがとてもかっこよかった。普通の人なのにかっこいい。普通な2人をあまり見たことがないからかな。すごくかっこいい。やっぱりブラッドリー・クーパーは短髪の方がいい。
捜査官たちがじわりじわりとカルテルと運び屋に迫っていく様子がよかった。フィッシュバーンは良い上司。捜査官側はMCU組だぜ!


思っていたより、ユーモアがあってすごくおもしろかった。アールじいさんがさー、運び屋をすごく楽しんでるの。麻薬を積み込む係の人たちと仲良くなってるの笑ったわw
カルテルから直接送られてきたフリオもちょっと情が移っちゃってるの。ボスが変わってからのフリオの表情が上手かったなぁ。

あと、間違えて止められたドライバーのビビリっぷり。車を停められて死ぬ確率は…人生で最悪の5分間がすごいおもしろかった。怖いよね。実際停められて殺されることあるしね。わかるよ!


3つのドル札の束っていくらだ?100ドル紙幣?一回の運転で???初めての運転で新車買えちゃうくらいでしょ?そりゃあやるよなぁ。
アール捕まえてカルテルまで捕まえられたんだろうか。
おじいちゃんが調子こく映画ってあまり見たことないから新鮮だった。

イーストウッド、おじいちゃんだったなぁ。歩き方とか車を降りるゆっくりした動きとか、すごくおじいちゃん。
奥さん寝る時眼鏡外さないの?ってのが気になってしまったけれど、サクサク進んでおもしろかったです。見てよかった〜。

 

タイッサ・ファーミガちゃんを久しぶりに見ましたが、やっぱりお姉ちゃんに似てますね。

娘役のアリソン・イーストウッドってイーストウッドの実の娘だったのか!めっちゃ美人だな!

 

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 

 

 

 


「アンブレイカブル」の感想文

2019.01.15 Tuesday

 

未見だったので続編『ミスター・ガラス』公開前に見ておこうとレンタルしました。

 

 

 


※ネタバレしてます。

 

 


『ミスター・ガラス』の予告にフォン・ストラッカーJr(スペンサー・トリート・クラーク)いるな?と思ったら、『アンブレイカブル』に出てたんですね。ちっちゃーい!


大学のフットボール場の警備員をしているデイヴィッド・ダン。ある日列車の脱線事故に巻き込まれるが、彼だけ無傷で生還。デイヴィッドは病欠もしたことがなく怪我もしたことがなかったアンブレイカブルマンだったのです!さらに、他人に触れると悪人だと見抜く能力まで備えている。
デイヴィッドがこの事実を受け入れるまでにすごーく時間がかかるの。息子はパパが無敵だって喜ぶんだけどね。彼が自分の力を認め、ヒーローとして動くのは最後の30分。それもスカッとした結末ではない。子供達が助かったのだけが救い。
これでデイヴィッドが少しずつ人を助けていく展開で終わるのかな。パパがヒーローになったことに感動しちゃう息子ジョセフにシーってして終わるなら最高じゃん!


…と思いきや…最後の最後で衝撃の事実が…!


デイヴィッドの能力を見抜いたイライジャは、本物のヒーローを見つけるために、飛行機の爆破など様々なテロ行為をしてきていたのだ。デイヴィッドが乗っていた列車を脱線させたのもこいつ!何をしているねん!
コミックの読みすぎで頭がおかしくなってしまったイライジャ・プライスのお話だったんだな。(雑)


スプリット』とこれを繋げようとは…シャマランすげえな!MCU(Mナイトシャマラン・シネマティック・ユニバース)楽しみ!

 


●冒頭に出てくるドクターは『シカゴ・ファイアー』のチーフ(イーモン・ウォーカー)!

 

イーストレイル177トリロジーを見よう!

▶︎『アンブレイカブル』の感想文はこちら

▶︎『スプリット』の感想文はこちら

▶︎『ミスター・ガラス』の感想文はこちら

 

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 

 

 

 


2018年に観た新作映画のぼく的ベストテン

2018.12.25 Tuesday

 

今年もこの季節がやってきました。早いね。
相変わらずそんなに本数観てないけど10本好きな映画を挙げてみる。めっちゃ悩んだ。
ぼくが描いた「見たよメモ」のイラストを載せておきます。

 

第1位 グレイテスト・ショーマン

下半期に怒涛のように強烈な映画たちが現れたけれど、やはりこれが1位! この楽曲たちを映画館で見られて本当によかったと思います。4回くらい見に行ったかな?リバイバル上映してほしい。 ブルーレイをおうちで見たときの音もとてもよかった。サントラとはまた違った音で好きです。 衣装、音楽、ダンスを堪能できます。大好きだー♡

▶︎感想文はこちら

第2位 ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ

ブローリン&ベニチオの渋みエキスがほとばしる本作。2本立て上映で見たんですが、2回目を見に行って改めて良さを噛み締めました。
マットとアレハンドロ、前作では見せなかった彼らの人間性を垣間見れ、この人たちにも血が流れているのだなと思いました。もっと見に行けばよかったなぁ。ブルーレイ早くほしい〜。ジェフリー・ドノヴァン演じるスティーブ・フォーシングが見れば見るほど好きです。石鹸とかシャンプーを几帳面にバッグに詰めてるところ好き。 前作『ボーダーライン』もすごく好きです。何度も見たくなるシリーズ。3も作ってください!!!!

▶︎感想文はこちら

第3位 イコライザー2

待ちに待った続編。ロバート・マッコールをスクリーンで見れたこと、これだけでもう胸がいっぱいです…好き…。 ペドロ・パスカルが大好きなのでまっコールにハグされたり、マッコールに死刑宣告されたり、ボッコボコにされるペドロさんを見てたまらなくなりました。 早くブルーレイがほしくてアメリカAmazonで買ったのですが、現時点でまだ届いてません。早く、来て…!

▶︎感想文はこちら

第4位 ピーターラビット

これはまったく予想していなかったおもしろさで、腹がよじれるくらい笑いました。めちゃくちゃ好きな映画です。 やってることに(ええそれはちょっと…)と思う部分もありますが、良心的な終わり方だと思います。何よりうさぎちゃんたちがめちゃくちゃにかわいいです。もふもふもふもふ♡きゃわわ。

▶︎感想文はこちら

第5位 デッドプール2

ジョシュ・ブローリン2つめ。
前作がこじんまりした印象だったのもあり、続編すげえな!と感じたデップー2。ヒーロー物として完璧な作りなのでは?と思ってしまいました。X-フォースのことが忘れられません。 まさかデップーで泣くとは思わなかったよ。X-フォース全滅のところでは笑いすぎて涙が出たけどね。

▶︎感想文はこちら

第6位 オンリー・ザ・ブレイブ

ジョシュ・ブローリン3つめ。
全く前情報を入れずに行ってどかーんと衝撃を受けた本作。涙で画面が見えなくなりました…。LAの火事のニュースなどを見るたびに、ああ彼らが命がけで戦っているんだろうなぁと考えます。 決して派手ではないけれど、見てよかったなぁと心から思ったのでこの位置に入れました。

▶︎感想文はこちら

第7位 カメラを止めるな

話題になりすぎると興味を失うぼくの悪い癖でだいぶ見るのが遅くなりましたが、夏の終わりに行きました。いやぁ、笑った。これも前情報を全く入れずに行きましたがそれはほんとに正解でした。

▶︎感想文はこちら

第8位 アントマン&ワスプ

スコット・ラングは癒しです。キャシーちゃんとスコットとルイス…アントマンには癒しがある。好きだ。スコットがちっちゃくなるくだりかわいいよなぁ。ゴーストも極悪ではないし、安心して見られるってとても大切な要素だとIWを見たあとだと実感する。
あの空間に取り残されたスコット、ジャネットみたいになってるのかな。

▶︎感想文はこちら

第9位 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

ブローリン4つめ。
これは、おもしろいとはやっぱりちょっとちがうかな、と。でも僕の中に強烈な印象を残したし、続編がめちゃくちゃ気になるという点ではやはり外せない。 ガーディアンズが絡んだことがとてもとてもうれしかった。
その分、7月にガン監督解雇事件は本当にがっかりした…。もうMCUどうでもいいとすら思ってしまった…。ガーディアンズ愛してるから…これからも見るけど…悲しいよ…。ガン監督の新作ホラー見たいな。
『Avengers:Endgame』の予告はまだ見ていません!ギリギリまで見ない!

▶︎感想文はこちら

第10位 A GHOST STORY

直近で見たので印象が新鮮なせいもあるけど、シーツちゃんへの愛しさが強い。シーツちゃんかわいい。
ふだんぼくが見る映画とは毛色がちがうんだけど、ポスターを一見して見たいなぁこれと思ったので最初からシーツちゃんに惹かれていたのかもしれません。好き嫌いが分かれそうなので人におすすめはしにくいですが、ぼくは好きです。シーツちゃん…♡

▶︎感想文はこちら

 

 

今年は完全にジョシュ・ブローリンの年でした。
ジュマンジもジオストームもランペイジもインクレディブルもミッションインポッシブルもハンソロもヴェノムもジュラシックワールドもヘレディタリーもあれもこれも入れたかった。 みんないい!みんな好き! あ、ヘレディタリーは…いや、うん、好き…好き…! 続編がベストに多く入ってますね。うんうん。 今年公開の映画まだ見てないものもありますが、これで固定ってことで!

今年も楽しかったです。 また来年もたくさん見るぞっ!バンブルビーとかバンブルビーとかバンブルビーとかね!🐝

 

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 

 

 

 

 


「アントマン&ワスプ」の感想文

2018.09.01 Saturday

 

日曜日にIMAXを予約したけど我慢できず2Dで公開日に見て来ました!

 

 


※ネタバレしてます!

 


時系列はシビルウォー後、インフィニティウォーの前です。


スコットは司法取引をしてドイツからの出国を許され、2年間の自宅軟禁中。
無断でキャップ(友達はみんなそう呼ぶからね。キャップって!)の招集に応じたスコットのせいでピム博士もホープも家を追われ逃亡の身に…。無断でスーツを持ち出したらそら博士も怒るわぁ。ホープが「私がいれば捕まらなかった」って言うのマジかっこいい。ほんとその通りだと思います!
本作、タイトルにワスプと入ってるだけあって、ホープがめちゃくちゃかっこいい。前作でスコットに戦い方を仕込んだのはホープだったけど、今回はもう縦横無尽の活躍ぶり。ほんとかっこいいわー。
アントマンとの連携プレイがとてもいい!良いパートナーだ!お父さん公認のパートナー!


予告でも見せてたちっちゃくなるラボを巡る攻防がはちゃめちゃに楽しいです。ちっちゃくなったりおっきくなったり、ふっとばしたりふっとばされたり。最高!キティちゃんペッツも巨大化するからね。

 

ゴースト

今回のヴィラン・ゴースト。幼い頃巻き込まれた事故で物体をすり抜ける体になってしまったエイヴァがその正体。

シールドにその特異な体質を利用され、隠密任務や暗殺任務につかされていた。シールド最低だな!(ヒドラ側に利用されたんだろうけど)
一応ヴィランなんだけど、エイヴァが悪いやつかといわれるとそうは思えなくてね…。ビルのいうこと聞いてキャシーちゃんには手を出さなかったし。なんとか助けてやって、と思って見てた。
ゴーストちゃん、ユニクロのUVカットパーカーみたいの着てたね。指穴付きのやつ。

 

スコットおじさん大忙し

おじさん、大きくなったり小さくなったり、ジャネットさんになったりともう大変w
特に笑ったのが子供サイズになるスコット。

ホープじゃなくても笑うわw 大丈夫?高いところに届く?っていうホープw
ピム博士にまでいじられてるしw
前作で量子世界に入った時にハンクの妻でホープのママのジャネットともつれた(へ、変な意味じゃないよ byスコット)ためにジャネットの記憶や経験を夢に見るようになっていた。
そしてジャネットに頭の中にアンテナを立てられたスコットは、体をのっとられるのだ。見た目はスコットのままママとして妻として振る舞う最高のシーンです。ポール・ラッドの演技力すごいw かわいいw

 

キャシーちゃんかわいい

ちょっと大きくなったキャシーちゃんは相変わらずパパが大好きで超かわいい。自分がパパのパートナーになりたいって思っちゃうとか超かわいい。
ママとスコットの関係も良好だし、もう1人のパパのパクストンもハグに仲間入りしてくるし、みんなかわいいな!

 

ジャネット・ヴァン・ダイン

初代ワスプのジャネットさん。量子世界で30年生き抜いた強く、聡明な女性。ミシェル・ファイファーお美しい…。
量子を操る術を身につけたのだろうか。スコット&ホープ、ハンク&ジェネット、二世代のアントマン&ワスプの物語でもあるのです。

 

ヒューマンジュークボックス

会社を興した三馬鹿!ルイスが社長!真面目に仕事をとろうとがんばっているのです。
スコットの厄介ごとに巻き込まれ、自白剤(自白剤なんてものはないけど)を打たれ、スコットとの出会いからペラペラペラペラペラペラしゃべりつづけるのw うるせーw
ホープのこと「仕事と髪型がすべて」とかって言うのおもしろすぎるからやめてよ、もうw
おしゃべりだけじゃなく、今大活躍するよ!あのクラクションの車がまた出てきてうれしいw

 


めちゃくちゃ笑って、めちゃくちゃ楽しい続編でした。
IW後にこういうのがほしかったの…!さすが、わかってるわね、MARVEL STUDIOS。


が…しかーし!
エンドロール後に衝撃の展開が…ああ…やっぱり、そうなのね…そっか…うん、そうだよね……って落ち込んだ。ぼくはサノスを許さない。
アベンジャーズ4を早く見たいけど、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーがあんなことになったことを思い出したりして…本編と関係ないところでものすごく凹んでしまいました…。
アントマン&ワスプは超楽しい映画なので、その気持ちのまま余韻を楽しみたいという方は、おまけ映像を見ない方がいいかもしれません。


悲しくなったからプレミアに来てたルーカーおじさん貼っとく。

 

●ソニー・バーチ役はウォルトン・ゴギンズ。白い歯がまぶしい!
●ローレンス・フィッシュバーンが出ていることをすっかり忘れていたので普通に「教授!」って驚いてしまいました。
●量子世界にはクマムシいるんだな。スター・トレック:ディスカバリー思い出しちゃった。

 

 

関連記事

●「アントマン」の感想文
●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文
●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文(2回目)
●【ネタバレなし】「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の感想文

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 


【ネタバレなし】「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の感想文

2018.05.02 Wednesday

 

先日は動揺のあまりインフィニティ・ウォーの感想文と称してコラテラルの感想を載せてしまいましたが、今回はちゃんと本編の感想を…感想を………。
ネタバレのない範囲で書こう。
インフィニティ・ストーンのそれぞれの種類を全く覚えてなかったんですが、ちゃんと説明してくれるので大丈夫です。

 


冒頭から頭をぶん殴られるような衝撃から始まるので、もうその時点でかなり(苦しい…)となってしまって平常心ではいられませんでした。
遡ってラグナロクを見ることすら辛くなってしまう…。


ガーディアンズが出て来た時の家に帰って来たような安心感わかりますか!?

それだけで涙が出たよ…。

でもガモーラはサノス曰くmy favorite daughter瓩覆錣韻如完全に当事者だからなぁと思ってはいたけど…。
反抗期グルートずっとゲームしてたね。汁が出始めてから生意気ってw

ロケットがすごくパパだった。ああ愛しい。


安心感といえば、やっぱりキャップですね。俺たちのキャップ!
登場した時泣いちゃった。ワンダちゃんのあの表情にめっちゃ共感するよ。来てくれた…!って。


サノスの魅力をここまで高めてくるとは、やっぱりMCUすげえなと思いました。サノスなりの正義があり、愛があるんですよ…。
こいつをなんとか止めてくれって思うものの、止まらないんです。圧倒的な信念と強さと◯袋みたいな顎でヒーローたちを蹴散らして行くサノス。涙流すところでもうなんなんやこいつ…ってなりました。

 


MCU10年の積み重ねって、観客側の思い入れもやっぱり強くて、ずっと見て来たヒーローが集まるワクワク感はものすごい。

でもその分やられた時の喪失感もものすごい。正直ここまで喪失感を感じるとは思ってなかった。

見る前から、あの人はたぶん死ぬと覚悟してたのに…やめてええええと映画館で叫びたくなった。隣の席の人めっちゃ泣いてて、つらいねと同志のように感じておりました。


これアベンジャーズ4でどうにかなるのか!?ていうかどうにかしてくれ!

 

10年大好きなヒーローを追っかけてきて見せられるのがこれ!?という絶望はあるものの、MCU次作への期待が上がったのもたしか。
初期組がいなくなったらMCU追っかけるのもやめようかなと思ってたけど、これはもうずっと見るしかないのかもしれない。そんな風に思ったMCU10年の集大成インフィニティ・ウォーを皆さんもぜひ映画館で!

 

 

あ、ネタバレはしないですが、これだけは言わせて!
ポール・ベタニーが最高ですっ!!!!!

 

 

 

IW見る前にこれは見た方がいいかもリスト

●「アベンジャーズ」の感想文
●「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の感想文
●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文

●「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の感想文

●「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」の感想文

●「マイティ・ソー バトルロイヤル」の感想文

●「ブラックパンサー」の感想文

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 


「ブラックパンサー」の感想文

2018.03.03 Saturday

 

朝一番にワカンダへ入国してきたよ。ワカンダ・フォーエバー!

 

 

\ にゃあ /

 


※ネタバレしてます!

 


ワカンダめちゃくちゃ近未来の世界だった。すげー。
発達しすぎた科学は魔法と区別がつかないって言ってたのは誰だっけ?まさにそれだった。
宇宙船みたいなのすごすぎて笑った。オコエさんの操縦法もなんかすごいし。


亡き父のあとを継いで王になったティチャラ。元カノのナキアの前で固まったり意外とかわいい陛下。
ブラックパンサーはハーブをキメてたんですね。だから車よりも速く走れたり(シビル・ウォー参照)したわけね。なるほど!
お父さんの過去と現在の陛下がよく似ててクロウも「あんた親父さんにそっくりだな」と言っちゃうほど。めっちゃ似てた。
クロウはエイジ・オブ・ウルトロンに出ていましたね。アンディー・サーキスの無駄遣いと当時言った記憶がありますが、まさかここで再登場するとは。
かつてワカンダからヴィブラニウムを盗んだクロウと行動を共にしているのがエリックことキルモンガーなのです。


マイケル・B・ジョーダン演じるキルモンガーがヴィランとしての魅力爆発でした。

アメリカで生まれ“死の商人(キルモンガー)”と呼ばれる工作員をしていたエリック。ティチャラを決闘で倒すほど強く、王座を強奪しワカンダ国王に即位。

悪辣なだけかと思いきや父親のことを慕ってもいて、ワカンダへの複雑な思いも抱えているキルモンガー。ぼく泣いちゃったよ。だいぶ泣いた。最後の夕日がまた…。

「傷の手当てをしよう」と陛下が言ったのは、彼に生きてほしかったからだよね。ぼくも生きてほしかった(´;ω;`)


マイケル・B・ジョーダンがかっこよくてなぁ…ますます好きになっちゃったよ。インテリっぽさもあり、冷徹で暴力的な面もありで見事な“キルモンガー”だった。
クーグラー監督のジョーダンへの信頼みたいなものを感じるよね。そしてそれにちゃんと応えてるって感じ。めっちゃかっこいいです。いい俳優だぜ。

 

陛下の妹めっちゃかわいい

ティチャラの妹シュリちゃんがめっちゃかわいいんですよ。予告の段階で(あ、これかわいいな?)と思っていたんですが本編でも間違いなくかわいいし良キャラです。
科学開発担当でお兄ちゃんのスーツや装備を開発してるんだけど、スーツを蹴らせたりするところほんと好き。兄妹感がすごく出てる。
戦闘モードのシュリちゃんもかわいい。猫かよ!ナキアは完全に三國無双の孫尚香。

ロス捜査官ともすぐ仲良くなってほんとかわいいシュリちゃん。かわいいとしか言えない。

 

ところで、ロスは無事逃げられたのだろうか。マーティン・フリーマンのちょこまかとした動きは完全にホビットでちょっと笑ってしまった。雪山とか歩くとホビットっぽさ増しちゃうから!
ゴラムとビルボそろっちゃったし!

 

陛下もかっこいい

妹ちゃんとキルモンガーの話ばかりしてしまいましたが、陛下もものすごくかっこよかったよ!韓国での大立ち回りがめっちゃかっこよかった。
真面目だけど、オコエやシュリちゃんの前ではちょっとくだけるのが陛下の魅力。ナキアの前ではかっこつけないといけないからね。
パーカー姿の陛下好き。


父のかつての行動がキルモンガーを生んだことで、ワカンダの資源を隠すのをやめ、世界を支援することを決意した陛下。大丈夫だろうか。インフィニティ・ウォーはワカンダの技術を知った世界になるのか。

 

かつてCSIに出ていたワカンダの人たち

CSIオタクなのでまとめずにいられませんでした。

陛下はCSI:NYに、キルモンガーと若い頃のズリはCSIベガスに出ていました。歴史を感じるね。

 

 

ブラックパンサーおもしろかった!悪役が魅力的なのはいい映画の証拠ですよ、ええ。

音楽もすごくかっこよかったです!音楽担当は有名な人らしいですね(無知)。

 

サントラあるよ!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 


2017年に観た新作映画のぼく的ベストテン

2017.12.28 Thursday

 

今年も劇場で見た新作映画ぼく的ベスト10を出してみますよ!
2017年は『マイティ・ソー バトルロイヤル』が1位だと昨年から決まっていたはずがとんだ番狂わせが待っていたぜ!
相変わらず同じ映画を何回も見に行ったせいで数を全然見れてないです。

 

第1位 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

6回見に行きましたが、そのたびに号泣。ヨンドゥ愛してる。
GotGはMCUの中では他とつながりがないためのびのびとしてますよね。異色の存在だと思います。Vol.2ではキャラクターたちの魅力が爆発してました。当初はベビーグルート目当てだったけど、もうみんな大好きだっ!
ヨンドゥとピーターが2人して「やせっぽっちだったからどこにでも盗みに入れた」と言うのにロケットが「あーはん?」とこいつら同じこと言ってやがるみたいな顔するのが好きです。
5月にサントラ買って今でもずーっと聴いてます。ドラマ等でBrandyが流れるたびにエゴを思い出す体になってしまった。
IMAX 3Dがとても綺麗だったなぁ…もう一度見たい。

▶︎ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスの感想文はこちら

▶︎ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2回目)の感想文はこちら

▶︎ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(3回目&4回目)の感想文はこちら

 

ついでにヨンドゥとベブグルちゃんのイラストを載せとく。ヨンドゥの傷を書き忘れてるのは気にしない。

 

第2位 ザ・コンサルタント

2017年最初に見た新作映画だったこちら。何の前情報もなしに観に行って、まさかの展開に胸熱。すごい好きです。すごい、好きです。会計士万歳!
ベンアフの自閉症演技がすごく自然で、こんな人いそうって感じがしました。そんなリアルな人物がいるかと思うとあれ?あれ?ってうちに不思議な世界観が広がっていき、リアルってなんだっけ?となり、うわーそうくるかー!ってなって終わります。最高です。
このジョン・バーンサルが本当にすばらしくすばらしいのでおすすめです。

▶︎ザ・コンサルタントの感想文はこちら

 

第3位 ジャスティス・リーグ

ベンアフ再び。
BvSが大好きなぼくとしては、おおいに期待してました。そして、それをはるかに上回るおもしろさでした。正直、びっくりしました。こんな感じになれるんだ!って。
軽いタッチだけど、BvS好きの勘所は抑えてるみたいなところありましたよね?ね?

突っ込みどころも多々ある(マザーボックス放り出したままスーパーマンのところにみんな来ちゃうのダメじゃない?とかね)。でも、キャラたちの魅力でそういうの全部どうでもいいです!ってなります。フラッシュかわいい…♡

腹パンされたり、「え?いや、そんな…」ともごもごしたり、触手あるの?魚と話せるの?と不思議がるブルースおじさんは何度見てもたまりません。好きです。

バットケイブでアクアマンが何をくすねたのか、4回見てもわかりませんでした。
全編ザック・スナイダー監督Verも見たいなぁ。

▶︎ジャスティス・リーグの感想文はこちら

 

第4位 マグニフィセント・セブン

ヴィンセント・ドノフリオが出てるなら見るしかない!と見に行って、熱い男たちのドラマに完全にやられてしまいました。エンドロール見ながら(すげえ…)と思ったものです。
七人の侍も荒野の七人見たことなかったので誰が死ぬとかまったく予想してなくて悲しかった…。
デンゼル・ワシントンはじめ、クリプラやイーサン・ホークなど役者陣みんな大好きになっちゃったよ。
エンディングの曲聞くとおおおおって上がります。とても良い映画です。

▶︎マグニフィセント・セブンの感想文はこちら

 

第5位 マイティ・ソー バトルロイヤル

大好きなロキと兄上が楽しそうで本当によかった。Get help作戦の勝利ですよ。
ヘラ様も恐ろしく強くて美しくてソー最終作のヴィランとしては申し分なかったです。短髪兄上がめちゃくちゃかっこよくて震えた。
ソー単体作がこれでおしまいかと思うと、すごく寂しいです…。トリロジーBOX出して、出してよDisney。

▶︎マイティ・ソー バトルロイヤルの感想文はこちら

 

第6位 SING/シング

物語はご都合主義だと思いますが、それを楽曲のパワーで押し切った勢いが好きです。
ジョニーの『I’m Still Standing』とロジータ&グンター『Shake it Off』がほんと大好きで何度も何度も聴いてます。ロジータ&グンターはステージパフォーマンスもよかったんだよなぁ。とにかく見ていてとても楽しい映画でした。

▶︎SING/シングの感想文はこちら

 

第7位 ナイスガイズ!

ラッセル・クロウとライアン・ゴズリングってどうなの?という不安を見事打ち砕いてくれた本編。
マーチがガラス破りに失敗するシーンが忘れられない。
映画館で見たときに外国人が6人くらいのグループで来ていてめっちゃくちゃ笑ってたのに釣られてぼくもめちゃくちゃ笑いました。
90年代的なセンスのバディムービーで好きですね。リーサルウェポンとか好きなら好きだと思う!

▶︎ナイスガイズ!の感想文はこちら

 

第8位 KUBO/クボ 二本の弦の秘密

Twitter界隈での評判がとにかくよくて、期待してた本作。コララインは去年初めて見ました。コララインの時よりも技術が上がっているのか、CGアニメにしか見えないほどの映像です。
クボがかわいいんですよぉ、ほんと。動き出す折り紙もいちいちかわいい。三味線の音が物悲しくていいんですよねぇ、また。
Vinyl Idolzで闇の姉妹出してほしい。

▶︎KUBO/クボ 二本の弦の秘密の感想文はこちら

 

第9位 海底47m

これは本当に意外な良作です。サメ映画というよりもソリッドシュチュエーションスリラーですね。
嫌な予感がしたら嫌だという勇気が必要!と学びました。上げて落とす、上げてまた落とすの連続でずっとハラハラしっぱなしでした。
映画館で見た時にぼくの後ろに子供が座ってて、サメがバーンと出るたびにぼくの椅子をガッと蹴ってたのを覚えています。そら怖いよな。

▶︎海底47mの感想文はこちら

 

第10位 ライフ

終わりよければすべてよし!な映画です。このエンディングのために見ていたのよと思わせる最高の終わり方。
真田さんの「がんばれカズミ」が忘れられません。真田さんを地球に帰してあげたかった…。
カルビンへの歪んだ愛情を見せるヒューだったり、クールビューティーなキャプテンだったり、デップーだったりとクルーの面々もちゃんと描かれててよかったと思います。キャプテンの死に方はかなり意外でした。そんな…かわいそうな…って。
おたべことカルビンくんの大暴れがよかったですね。

▶︎ライフの感想文はこちら

 


今年はこんな感じです!
GotGにはもう本当にやられました。こんなにどハマりするとは思いませんでした。ヨンドゥは人を狂わせるのですね。
ぼくの本能の赴くままに決めたランキングなので、あんまり気にしないでください。
ターミネーター2も入れたかったんですが、新作のみにしました。苦渋の決断です。
同じ映画を何回も見に行くクセはもう治らないと思うので、好きなものだけを見るつもりで来年もやっていこうと思います。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 


兄弟ものマイスターが選ぶおすすめ兄弟映画2017

2017.12.09 Saturday

 

(自称)兄弟ものマイスターのわたくし、しのびっこが2017年に見たおすすめの兄弟もの映画をおすすめします。
「お兄ちゃん・お姉ちゃんのこと好きすぎる人たちTOP3」の発表ともいえます。


本当はドラマも含めた記事にしたかったんですが、下書きしてたデータを削除してしまうという事案が発生して2週間立ち直れなかったので今年の映画だけにしました。

 


※兄弟ものという定義はあくまでぼくの中のものなのであしからず。
※当然のように紹介しながらネタバレしてますのでご注意を!

 

おすすめ1『ザ・コンサルタント

ぼくの兄弟もの好きを決定づけた『ウォーリアー』のギャビン・オコナー監督の本作。まさかクライマックスが兄弟喧嘩になろうとは想像もしませんでした。ここに来て兄弟ものになるの!?最高!と映画館で密かに大興奮。年初に見たけれど、強烈な印象を残したままです。
この映画でジョン・バーンサルが好きだと確信しました。冷徹な殺し屋のくせに、兄弟の再会で涙ぐんでるのがたまりません。「腕を上げたな」ってお兄ちゃんに言われてはにかむ笑顔で完全に堕ちた。照れてんじゃねーよ!かわいいな!


シラットが出て来たあたりからなんだか様子がおかしくなって行くけど、その変なバランスも含めて大好きな映画です。定期的に見返してます。J・K・シモンズがまたいいのですよ〜。
余談ですが、オコナー監督『スーサイド・スクワッド2』の監督に決定したらしいですね。父と兄弟と格闘技の話になればいいのに。それスーサイド・スクワッドじゃないけど。なればいいのに。

おすすめ2『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

前作からわかっていましたが、ネビュラってばお姉ちゃん好きすぎ!

前作でガモーラのポッドを破壊した時に見せるなんとも微妙な表情が印象に残っているんですが、今回はもうド直球にお姉ちゃん大好きでした。サノスに体を改造されたのをガモーラのせいだと恨もうとしたけど結局「私が欲しかったのは姉さんよ」に帰結するネビュラのお姉ちゃん子っぷりよ…。
ガモーラとのハグでそっと右手を添えるのを見てブワッとなりました(´;ω;`)


ヨンドゥ&ピーターの親子愛にもそりゃあ泣きましたが、ガモーラ&ネビュラの姉妹愛にも泣きました。
インフィニティ・ウォーのガーディアンズ枠で果たしてネビュラは出るのか?サノス出るからな〜。

おすすめ3『マイティ・ソー バトルロイヤル

MCUの兄弟といえばこの2人ですよね。もうね、全てが愛おしい。
1で兄弟喧嘩、さらにアベンジャーズで地球を巻き込み兄弟喧嘩、2で仲直り&涙の別れ(泣いたの兄上だけだけど)、3はもう盤石の仲良し兄弟。最高ですよ。なんなんでしょうか。そこに姉上まで加わると思わなかった。
3では特に兄弟感がすごく出ていてとてもよかった。「助けて作戦(Get help!)」が忘れられないです。

1でも2でもロキの気持ちになって泣いてしまったんですが、3のロキの気持ちになっても泣けはしないですね。楽しそうなんですもん。ロキが幸せならそれでいいんです。


以上が、独断と偏見で選んだ2017兄弟映画TOP3です!どの兄弟も大好きだ…!
これからも兄弟・姉妹に注目していきたいと思います。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 


「マイティ・ソー バトルロイヤル」の感想文

2017.11.04 Saturday

 

短髪ソーに衝撃を受け、ハゲのカール・アーバンにびっくりした公開前。そして何よりこの面子の中でロキは活躍するのか…一抹の不安を胸に観に行きました。

 


※ネタバレしてます!

 


結論から申し上げますと、杞憂でした。
ロキすごいです。ロキ!ロキ!ロキ!
ロキについては(うざいほど)後述しますね。

 

タイカ・ワイティティ監督がソーをどんな風に撮るのか、まったく想像がつかなかったですが、めちゃくちゃ楽しい映画に仕上がってました。
起こってることはかなりシリアスなのに、兄上なら筋肉できっとなんとかしてくれるって感じがして好きです。

 

全編楽しい感じで進みますが、悲しみもありました…。
まずはムジョルニアことムニョムニョ…。
ムニョムニョは星の欠片で作られていたのですね。星のムニョムニョ、ロマンティック。
ムニョムニョはソーの力の抑制のためのものだったらしいです。そうか…ムニョムニョを失って初めてソーは本気出せるのか。
コーグが「恋人みたい」って言ってたけど、ほんとそうね。ジェーンのこと語る時より切なそうだったもん。

 

そして、ウォーリアーズ・スリー。
台詞があったのはホーガンのみ。ヴォルスタッグとファンドラルは出てきてすぐ声を出す間もなくヘラにサクサクっと殺されてしまいます…。あーこの髭の人の名前なんだっけと考えた瞬間のことでした。悲しみ…。
これでヘイムダルまでどうかなったら悲し過ぎると思ったら、ヘイムダルだいぶ強かったです。さすが!

ハルク燃え盛る炎、ソーくすぶる炎

筋肉と筋肉のコラボレーション。
AoUの最後で一人去ったバナーはどこでどうなってサカールにたどり着いたのか、グランドマスターの元で2年もコンテスト・オブ・チャンピオンでハルクとして戦っていた。ハルクを見た時の神兄弟のそれぞれの反応最高でしょ!
ナターシャの真似してハルクをなだめようとするソー。ちゃんとナターシャのやり方見てたのねw でも「日が沈む」しか言ってないのw
ハルクが意外にソーに懐いてて、サカールを出て行こうとするソーに「友達どこ行く?」ってなってたのかわいかった。あんなにハルクは行かないって言ってたのに。口喧嘩するソー&ハルクこいつらかわいすぎでは?って思ってました。
ナターシャの映像に反応するバナーが切なかったね。
バナーに戻った時服どうするんだろうと思ってたらクインジェットに置いてたトニーの服を!パンツがきついってw いちいち小ネタ挟んでくるのやめてw

いつジェーンと別れたんだいソー

1の時のわんこのような可愛い笑顔の兄上(ロマンチックなことも言える王子様)、2の時のちょっとシリアスぶった兄上、そのどちらともちがう雰囲気。特に髪を切ってからは筋肉野郎全開だし表情はコロコロ変わるし、なんていうか、もう、最高です!

あとねー、よくしゃべってたね今回のソーは。兄上っていうより兄貴って感じだった。
そして、個人的おすすめポイントは片マントになってしまった姿!片マントってだけでこんなにかっこよさがアップするなんて…す、すごい…!
雷の神様ってことを念入りに強調してましたね。雷神なんだよ!ビカビカと帯電してる兄上もたいそうかっこよかったです。
今回の女性陣の強烈さで、ソーのおぼっちゃんぶりがより強調されてる感じもよかった。「姉上」って呼ぶ兄上もいいものですね。

 

恒例の兄上の肉体美披露タイムもちゃーんとありますのでご安心を♡

アル中ヴァルキリーとカールおじさん

テッサ・トンプソンちゃんかわいい。
ソーも憧れたヴァルキリーだけど、サカールでグランドマスターへ奴隷を売り酒浸りの日々を過ごす。ハルクと仲良いのなんなの。かわいいだろうが!
ヘラへのリベンジを果たすべく、ヴァルキリーの白い鎧を着てモデル歩きでやってくるところ超かっこいいです。


ヴァルキリーが「アスガルドへはザンダーを通って18ヶ月かかる」って言ってたけど、ザンダーってGotGのザンダーなのかな?

 

カール・アーバンはスカージというおじさん役。ポスターとか見てた限りでは完全に敵だと思ってたんだけど、アスガルド人だったんだね。しかもヘイムダルの後任かよ!でもサボり屋で日和見な性格。ヴォルスタッグとファンドラルが一瞬でヘラに殺されたのを見てヘラ側に付き、処刑人に任命されるけど、結局悪になりきれず…。あそこでデス&トロイがくるとは思わなかった。一体誰が積んだんだろうw

死の女神ヘラ

オーディンが死んですぐに現れて腰抜けそうになった。怖い(´;ω;`)

ムニョムニョを片手で止めて粉砕…勝てる気がしないとはこのことよ。
オーディンの娘でありながら暴力的過ぎて追放されたヘラ。9つの国じゃあ足りねえ!全宇宙を支配してやる!とアスガルドのビフレストを狙う。奥方の本気やばすぎっす。

ちょっと乱れた髪の時がめちゃくちゃセクシーでお美しいの。アスガルドに着くとどんどんツヤツヤになっていくのも良い。あの角は髪がああなるのかな。
髪が乱れてると「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.2」のラヴェジャーズのあの人に似てませんか?

愛すべき我らがロキ

さあ、どこから語りましょうか。順を追いますか。

●オーディンを地球へ追放し、アスガルドで放蕩三昧だったロキ。自分の銅像を建てて、死に際の自分と兄上とのやりとりを演劇にw 一体どういう趣味なんだよw

●兄上に連れられ地球へやってくるがDr.ストレンジから30分も落下の刑に処されるw

●父上の「お前の魔法を解くのに時間がかかった、フリッガも誇りに思うだろう」って言葉に見せるロキの表情がもうたまんねえの。兄と二人で父上を挟んで座ってる姿で血反吐を吐きそうになった。尊い。

●そこへ現れる姉上!アスガルドへ行く途中ではじき出されたから「あ、死んだ?」と思ったらグランドマスターとお友達になっていてこいつはほんとに…ってなります。

●ヘラから「跪け」と言われるロキ。kneeeeeeeeel!!!の報いがここで!(ちがう)

●ハルクにびったんびったんされたソーを見て「ハッハー、俺の気持ちがわかったか」みたいなロキ、最高。

●兄上を騙そうとして、裏をかかれた上に「行動が読みやすい、成長しろ」と言われるのです。あの兄上に!いろいろとアベンジャーズでのしっぺ返しがきてる。

●「助けて」作戦はめちゃくちゃ笑いましたね。あれは嫌だ屈辱的だってw だいたいあれをいつどんな状況で前に二人で使ったんだよw あんたらそんな雰囲気の兄弟じゃなかったろw

●サカールの戦士たちを連れてアスガルドに降り立った時の「救世主が来たぞー」は笑った。愛しい。

●スルトの頭を取りに行った時キューブをチラッと見たからまた何かするのかロキと思ったけど、結局あれはスルーしたってこと?過去に思いを馳せただけ?直後スルトが大暴れして、船にロキの姿がないから「今度こそ死んだ…」と悲しくなったけど、兄上の部屋に会いに来てめっちゃホッとした。ハグした?ねえハグした?

 

ざっとこんな感じかな。ロキの一挙手一投足について語るとものすごいことになるので、このへんで留めておこう。
とにかく、今回のロキも本当に、こんな扱いよくていいのかってくらいよかったので、ロキ好きはもう溶けます。溶けますよ、ええ。
何より、ソーとロキが今までにないくらい兄弟らしくて、めちゃくちゃ愛おしいです。こんな二人の姿を見たら母上飛び跳ねて喜びそう。

 

 

めちゃくちゃ長くなったけど、言いたいことは言った!たぶん!
ソー3作終わってしまったわけですが、どれもロキ不足にはならないし、どの兄上もとても良いし、ぼくは全部好きです。それぞれにいいところがいっぱいある。ソーはあとインフィニティ・ウォーに出るくらいなのかな。

 

上映前の予告編が流れてる時にIMAX予約したんで、来週また見て来ます。本編見てる最中に「あああ、これまたすぐ見直したい」って思ったんで、先走ってIMAX予約してほんとによかった。
※コーグのキャストにも注目してね!

 

 

ソー三部作

●「マイティ・ソー」の感想文
●「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」の感想文

●「マイティ・ソー  バトルロイヤル」の感想文

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 


エージェント・オブ・シールド シーズン4 第13話「爆弾男」の感想文

2017.09.09 Saturday

 

コールソンたちはスペインにある女性を探しにやって来ていた。その女性アグネスは、エイダにそっくりだった。

 


※ネタバレご注意!

 


アグネスは、ラドクリフの元恋人。脳腫瘍を患ったアグネスの元からラドクリフは姿を消したという。シールドの協力にしようとしたが、結局迎えに来たラドクリフのところへ行ってしまう。
ラドクリフはアグネスをフレームワークの世界へ連れて行く。肉体は滅びても、意識はフレームワークで生き続けるからと…それって生きてるって言えるんだろうか。死んで何もなくなってしまうのは必然だろう。それが死だよ…。

 

●エイダとアグネス、同じ顔なのに、表情のちがいで全然ちがうのすごいね。

 

メイスが強くなるために使ってた薬はやはり副作用が…。使うたびに心不全を起こす可能性が高くなるという。メイス、普通でいいんやで…。そこへご機嫌で長官の新型スーツを持って来たフィッツのせいで変な空気に。
力になりたいと焦るメイスにコールソンがありがたいアドバイス。

 

ラドクリフはテリジェンクリスタルまで持っていた。ハイヴが持ってたのをそのまま持ってたのか。シールドほんと管理甘い。

そのクリスタルを使ってナディール議員の事務所で使ったアントンの部下ショックリーだったが、自分が繭に包まれる。おまえがインヒューマンズになるんかい!


ショックリーは全身の細胞をバラバラにして爆発し、また元に戻る能力を得る。まさに爆弾男。
デイジーの振動で爆発を抑えようとするが練習は全部失敗。ショックリーは爆発して再生するたびにものすごく体力を使っていることがわかり、デイジーはガンガン爆発させることに。
しかしイワノフたちの本当の狙いはメイスを捕らえることで爆弾男は囮。メイスは薬を使って「ブロッカー」という役目を果たすことに。
ショックリーを機械に吸い込むことに成功するが、その間にメイスがイワノフに捕まってしまう。

インヒューマンズ大嫌いなイワノフだけど、メイスがインヒューマンズじゃないとわかったらどうするんだろう。

 

シーズン5の感想はこちら

●第1話  ●第2話  ●第3話  ●第4話  ●第5話  ●第6話
●第7話  ●第8話  ●第9話  ●第10話  ●第11話  ●第12話
●第13話  ●第14話  ●第15話  ●第16話  ●第17話
●第18話  ●第19話  ●第20話  ●第21話  ●第22話

シーズン4の感想はこちら

●第1話  ●第2話  ●第3話  ●第4話  ●第5話  ●第6話
●第7話  ●第8話  ●第9話  ●第10話  ●第11話  ●第12話
●第13話  ●第14話  ●第15話  ●第16話  ●第17話
●第18話  ●第19話  ●第20話  ●第21話  ●第22話

シーズン3の感想はこちら

●第1話 ●第2話 ●第3話 ●第4話 ●第5話 ●第6話
●第7話 ●第8話 ●第9話 ●第10話 ●第11話 ●第12話
●第13話 ●第14話 ●第15話 ●第16話 ●第17話
●第18話 ●第19話 ●第20話 ●第21話 ●第22話

シーズン2の感想はこちら

●第1話 ●第2話 ●第3話 ●第4話 ●第5話 ●第6話
●第7話 ●第8話 ●第9話 ●第10話 ●第11話 ●第12話
●第13話 ●第14話 ●第15話 ●第16話 ●第17話
●第18話 ●第19話 ●第20話 ●第21話 ●第22話

シーズン1の感想はこちら

●第1話  ●第2話〜第4話  ●第5話〜第6話
●第7話〜第8話  ●第9話〜第10話  ●第11話〜第13話
●第14話〜第15話  ●第16話〜第17話  ●第18話
●第19話  ●第20話  ●第21話  ●第22話

関連記事

●「アイアンマン3」の感想文
●「マイティ・ソー」の感想文
●「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」の感想文
●「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の感想文
●「アベンジャーズ」の感想文
●アベンジャーズ2でのVisionは赤いのか否か
●「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の感想文
●「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の感想文(2回目)
●「アントマン」の感想文
●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文
●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文(2回目)

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 


エージェント・オブ・シールド シーズン4 第9話「破られた約束」の感想文

2017.09.02 Saturday

 

アイキャッチが変わったよ。新章ってこと??あれ?ロビーは放置??

 


※ネタバレご注意!

 


ネイサンソンが見たのは監禁されているメイさん。


ん???????????
え、じゃあ今シールドにいるのは誰?何?

本を読んだエイダのメモリを消すことになり、偽物メイさんは思案顔。
ラドクリフとフィッツ、その他2名のエージェントでエイダの元へ行くが、エイダは抵抗して逃げてしまう。エイダに突き飛ばされたフィッツがネイサンソンの遺体を発見。ね、ネイサンソ━━━━━━━ン!!!!


エイダはダークホールドを手にいれるためにシールドに侵入。戦おうとしたメイさんをリモコンで止めるエイダ。え?ロボなの?ロボメイ?ええ、でも記憶とか行動とかどうなってんの?
メイさんが偽物だとは知る由もないコールソンはダークホールドの場所を話してしまう。それはメイさんカメラでエイダに筒抜け。あああああ。


ダークホールドを手にして外に出ようとしたエイダの首を斧でちょん切るマック!


シモンズちゃんが調べたインヒューマンズはナディール議員の弟ヴィジェイだった。
山田孝之に似てない?


ナディールはインヒューマンズに変化した弟を殺すつもりだったのだ。しかもウォッチドックと手を組んでいた。というか操ってるのはこの人だったのだ。
そこに助けに行くイジーとメイスたち。シモンズちゃんだけちゃんとベルトしてるのかわいい。

シモンズちゃんがまさか格闘に勝つとはなー。タフだなー。
自分を殺しに来たウォッチドックのおっさんたちをなんかすごい動きで倒すヴィジェイ。シールドへ来いというシモンズの申し出より姉を選んだリジェイ。しかし議員に撃たれ、海に沈められてしまうのだった…ひどすぎる…。
沈んだリジェイは再び繭のようなものに包まれていたが…復活あるでこれ!

 

ラドクリフの元にはまたエイダが!?2体も作ってたのか!
ダークホールドを手にしたかったのはラドクリフだったのだ。こ、こいつ…。フィッツたちを騙して何してやがるんだ…許せねえ。メイさんを監禁までして。
というかいつ監禁したんだろう。ゴーストウィルスに感染した時かな?


●メイさんカメラでもぐもぐコールソンの映像が見れる。昔こんなDVDなかったっけ?一緒にごはん食べてるていの。

●ラドクリフにターミネーターを見せなきゃというエレナ。「T4も?」「自業自得だ」ってw 4ダメなの?w

●大川透の声がした。

 

シーズン5の感想はこちら

●第1話  ●第2話  ●第3話  ●第4話  ●第5話  ●第6話
●第7話  ●第8話  ●第9話  ●第10話  ●第11話  ●第12話
●第13話  ●第14話  ●第15話  ●第16話  ●第17話
●第18話  ●第19話  ●第20話  ●第21話  ●第22話

シーズン4の感想はこちら

●第1話  ●第2話  ●第3話  ●第4話  ●第5話  ●第6話
●第7話  ●第8話  ●第9話  ●第10話  ●第11話  ●第12話
●第13話  ●第14話  ●第15話  ●第16話  ●第17話
●第18話  ●第19話  ●第20話  ●第21話  ●第22話

シーズン3の感想はこちら

●第1話 ●第2話 ●第3話 ●第4話 ●第5話 ●第6話
●第7話 ●第8話 ●第9話 ●第10話 ●第11話 ●第12話
●第13話 ●第14話 ●第15話 ●第16話 ●第17話
●第18話 ●第19話 ●第20話 ●第21話 ●第22話

シーズン2の感想はこちら

●第1話 ●第2話 ●第3話 ●第4話 ●第5話 ●第6話
●第7話 ●第8話 ●第9話 ●第10話 ●第11話 ●第12話
●第13話 ●第14話 ●第15話 ●第16話 ●第17話
●第18話 ●第19話 ●第20話 ●第21話 ●第22話

シーズン1の感想はこちら

●第1話  ●第2話〜第4話  ●第5話〜第6話
●第7話〜第8話  ●第9話〜第10話  ●第11話〜第13話
●第14話〜第15話  ●第16話〜第17話  ●第18話
●第19話  ●第20話  ●第21話  ●第22話

関連記事

●「アイアンマン3」の感想文
●「マイティ・ソー」の感想文
●「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」の感想文
●「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の感想文
●「アベンジャーズ」の感想文
●アベンジャーズ2でのVisionは赤いのか否か
●「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の感想文
●「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の感想文(2回目)
●「アントマン」の感想文
●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文
●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文(2回目)

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 


エージェント・オブ・シールド シーズン4 第2話「シールド新長官」の感想文

2017.08.21 Monday

 

前回解き放たれたゴーストが民家に出現。
そして気になる新長官の正体は!?

 

 

※ネタバレご注意!

 

 

ロビーの職場を訪れたデイジー。う、うぜえ。帰れや!仕事の邪魔すんな!ロビーじゃなくてもイライラするわ。
吹き替えも相まってすごいイラつくんだよねデイジーって。


長官に呼び出されて2時間も待たされたコールソンとメイさん。この二人のシーンが多くてうれしい。

そしてついに新長官メイスが!
ジェイソン・オマラだよ!てらそままさきだよ!

すげえ怪しい!怪しさしかない!だがそこがいい!

 

ゴーストはモーメンタムっていう研究所に何人もいた。なになになんなのこれー。「ダークホールド」って本でこうなったらしいけど。本で?なに?
ゴーストを追ってモーメンタムにやってきたマック(斧付きショットガン持参)&フィッツ。フィッツが危うくゴーストにやられそうになったところをロビーに助けられる。

ゴーストライダーならゴーストに勝てるのか。ロビーは何か写真を持っていったね。

 

デイジーの腕の手当てをして、帰ってこいと説得するマック。デイジーに骨の薬を渡してるのがヨーヨーだったことを知った時のマックの傷ついた顔…。

マックに悲しい思いさせるなんて、許さんぞっ!

フィッツも同じ思いだったのか「彼女はチームを見捨てたんだ!みんなつらいことがあったけど、チームを見捨てなかった!」とブチギレ。
フィッツがデイジーにキレるなんてなぁ。でもわかる。その通りだよ。マックやコールソンが優しすぎるんだ。

 

ゴーストに触れられたメイさんも症状がひどくなって錯乱。ようやく事態を把握したコールソンとシモンズ。メイさんを捕獲するのめちゃくちゃ大変。大暴れするメイさんを止めたのは長官。殴られてもビクともしない長官、この人もインヒューマンズだったのか!

 

錯乱しつつも「あなた(コールソン)を守らないと」っていうメイさんに萌え。そのあとめっちゃコールソン殴られてたけど。

 

シーズン5の感想はこちら

●第1話  ●第2話  ●第3話  ●第4話  ●第5話  ●第6話
●第7話  ●第8話  ●第9話  ●第10話  ●第11話  ●第12話
●第13話  ●第14話  ●第15話  ●第16話  ●第17話
●第18話  ●第19話  ●第20話  ●第21話  ●第22話

シーズン4の感想はこちら

●第1話  ●第2話  ●第3話  ●第4話  ●第5話  ●第6話
●第7話  ●第8話  ●第9話  ●第10話  ●第11話  ●第12話
●第13話  ●第14話  ●第15話  ●第16話  ●第17話
●第18話  ●第19話  ●第20話  ●第21話  ●第22話

シーズン3の感想はこちら

●第1話 ●第2話 ●第3話 ●第4話 ●第5話 ●第6話
●第7話 ●第8話 ●第9話 ●第10話 ●第11話 ●第12話
●第13話 ●第14話 ●第15話 ●第16話 ●第17話
●第18話 ●第19話 ●第20話 ●第21話 ●第22話

シーズン2の感想はこちら

●第1話 ●第2話 ●第3話 ●第4話 ●第5話 ●第6話
●第7話 ●第8話 ●第9話 ●第10話 ●第11話 ●第12話
●第13話 ●第14話 ●第15話 ●第16話 ●第17話
●第18話 ●第19話 ●第20話 ●第21話 ●第22話

シーズン1の感想はこちら

●第1話  ●第2話〜第4話  ●第5話〜第6話
●第7話〜第8話  ●第9話〜第10話  ●第11話〜第13話
●第14話〜第15話  ●第16話〜第17話  ●第18話
●第19話  ●第20話  ●第21話  ●第22話

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 


「スパイダーマン ホームカミング」の感想文

2017.08.12 Saturday

 

2D字幕版で見てきました。
スパイダーマンデザインのリュック&スパイディのPopキーチェーン&前売り特典のコードリールで完全スパイダーマン仕様で行ってきたよっ!

 


※ネタバレしてます!

 


見る前から予想はしてたんですが、ぼく、バルチャーに夢中。
マイケル・キートン超かっこいい。渋い。渋悪い。でも家族思いなの。悪いけど。彼の言うことも一理あるのよね。自分で壊しといて自分で儲ける。やはりスタークは反感を買いやすいのだ。
バルチャーの装備も動きも音も、全てが好みだ。たまんねえ。ごはん何杯でもいける。

マーベル オールスターバトルではまだバルチャーをGETできてません。ほしい…。
エージェント・オブ・シールドでもチタウリの残骸で被害出てたし、今回みたいに武器に改造して闇にいっぱい流れてそう。


スパイダーマンでおなじみの「大いなる力には大いなる責任が伴う」。

今回ベンおじさんがいないので、ピーターにこれを教えるのがトニー・スタークなんですねぇ。なんか、あの社長がねぇ、と感慨深いものが…。キャップが見たら喜ぶと思うよ。あ、でも干渉しすぎって怒られるかな。教育方針のちがいでまた喧嘩になりそう。それは困る。
トニーは新しい世代を見守る側に回るのだろうね。「親父みたいだ」と言いながらピーターを叱るトニーも悪くなかった。

 

そして!今回の目玉(個人の意見です)!ハッピー!!
ハッピー大好きだから出番多くて超うれしかった!ハッピーを助けるピーターはほんといい子。
最後にペッパーが出てきたのもすごいうれしかった。アイアンマンファミリーだー!

 

さて、新生スパイダーマンにも触れておきましょう。
トム・ホランドくんのスパイディはほんとにかわいい。完全に保護者目線で見守ってしまった。
シビル・ウォー後、スタークさんからの連絡を待ち続けるピーターは、毎日「研修」と称して人助け。
ネッドにバレるの早かったなーw
ネッドがまたおもしろいやつで。かわいいんだわ。ぜひいい相棒になってほしい。
ピーターの学校生活の描写は欠かせないものだけど、今回は軽妙に描かれていたね。その裏でドンドンやばいことに首を突っ込んで行くスパイディとの差が…ネッドにバレたのはある意味よかったのかもしれないよ。サポートが必要だ。
スパイディにはアベンジャーズにこだわらず、のびのびと親愛なる隣人でいてほしい。
スパイダースーツのAIカレン(ピーター命名)かわいかった。いいお姉さんw キスのチャンスですw

尋問モードの声ですごい笑ったw こないだは女みたいな声だったろって言われてるしw 親しみやすいスパイダーマン最高。

 

ゼン・デイヤがMJだったの知らなかったから相当びっくりしたし、終盤のサスペンス展開もよかった。彼女に内緒で彼女のお父さんとランデブーなんていやすぎる。
リブート一作目として素晴らしいスタートだと思います!
キャップの使い方も最高です。
IMAXも見に行きたい!

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 


「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」の感想文

2017.08.02 Wednesday

 

「ビニー/信じる男」のつるつるアーロン・エッカートを見るか、ミイラなソフィア・ブテラを見るか、ギリギリまで悩んでミイラを選びました。

 

 


※ネタバレしてます!

 


「ダーク・ユニバース」っていうMCUやDCEU的なものの皮切りになる本作。
それを知らずに見たらすっごい中途半端な出来だと思われてしまう終わり方だった。
ラッセル・クロウがまさかジキル博士だったとは!そこまでは知らなかったからえええってなったよ。そのジキル博士は世界中のいろんな悪を犲N鏑瓩靴茲Δ箸垢訌反イ鯊ねている。きっとそこが軸になって他の作品にも出てくるんだろうね。


ラッセル・クロウが丸々してて熊みたいだった🐻


お話は死の神セトに魂を渡して邪悪な力を手にいれたアマネットという古代エジプトの王女が封印された牢獄をトムさんが解き放っちゃったから起こる大騒動。ところどころホラーっぽくてちょっと怖かったよ。でも、あんまりミイラ感なかったなぁ。目が四つになるのはかっこいいよね。視野広がるのかな。

 

トムさんの相棒的なヴェイルが早々に呪われるの可哀想。ゾンビみたいになっちゃうし。でもトムの前にたびたび現れるのがコミカル。ヴェイルを筆頭にちょいちょいコミカルを挟んで来てて正直微妙だった。好きよ?好きだけどね。


ジキルがもうちょっと役に立つかと思ったけど、ハイドになって暴れただけという…。なんやねん!そんなしょっちゅうハイドが顔出すなら薬ポケットに入れときなさいよ!

 

トムさんとアマネットの最終対決で、トムさんが「え!?なぜ!?」っていう決断をするんですよね。そして最後、ネタバレしちゃいますが、ヴェイルが生き返ってるの!これには笑った。呪われたままだったりすればいいのに。
あとね、途中で溺死しちゃったジェニーも生き返っちゃうからね。なんでもありかよ。まぁ、それと引き換えにトムさんがモンスターになっちゃうからね。仕方ない(?)。最後の砂嵐がトムさんの顔になるの期待したんだけどな。

 

ユニバースって、モンスター系映画のユニバースなのかな???ジョニー・デップもシリーズに出るんでしょ?どんな感じになるんだろう。予想がつかん。

 

ソフィアちゃんのアマネットはとっても魅力的だった。現代でも綺麗な服着せてあげたかったな。ずっとミイラの格好だったから。

 

トムさんは今回も体張ってました。無重力になったり、長いこと泳いだり。全裸の下半身を物で隠す雷電展開(by メタルギア)という大サービスも。トムさんは目が四つになってもかっこよかったです。

 

あとね、コートニー・B・バンスも出てたよ!え?どうでもいい?

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 


「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」(3回目&4回目)感想文

2017.06.11 Sunday

 

3回目を見に行ったのは先月なんですが、IMAX 3Dで見たのでせっかく(?)だし4回目の感想とともに書いておきます。
「夜を生きる」を見に行った劇場内でGotG2のサントラが流れていて、思わず買ってしまったんですよ。サントラ聴いてたらどうしても見たくなって、今週また行ってきました。
4DXと迷ったけど、吹き替えを見るふんぎりがつかなくて、結局4回目も2D字幕にしました。

 

 

 

※ネタバレしてます

 

鑑賞3回目:IMAX 3D

スター・ロードバンダナを巻いて気合十分で見に行きました。

冒頭のベビグルちゃんのダンスを3Dで見るためだけにIMAXを選択。最高だった。かわいすぎてどうにかなりそうだった。
タコみたいな敵が吐き出すキラキラが超キレイだった。
スター・ロードやロケットがふわふわしながら戦うのも立体的に見えてよかったなぁ。スター・トレックの時も思ったけど、IMAXは宇宙モノと相性がいいと思う。
キレイだったといえば、ヨンドゥの葬儀ですね。それはそれはキレイで……。3回目はさすがに泣かないだろう思ってたんですが、泣いたよ。メガネonメガネだから、泣いちゃうと涙を拭くのにも一苦労でね。
ヨンドゥの矢の動きもIMAXだとすごかった!
エゴの星もとっても幻想的で、パックマンとかも迫力があって、IMAX見てよかった!

 

鑑賞4回目

3回目のあとにサントラを購入。「Mr.Blue Sky」を聴くたびにベビグルちゃんが見たくなってしかたなくて「LOGAN/ローガン」見たらまた見るぞ!と決めてました。「Fox On The Run」は本編では使われないですよね。なんか2はこの曲のイメージ。

 

最初の「Brandy」から思わず口ずさみだくなっちゃいますね。隣の人も曲に合わせて体が揺れてて(仲間だ)と勝手に思ってました。
「Mr.Blue Sky」は本当に最高。何度見てもベビグルちゃんのかわいさで頭がおかしくなりそう。いや、実際ちょっとおかしくなってるとは思う。
「Come A Little Bit Closer」に乗せてはじまるヨンドゥの見せ場も、ベビグルちゃんダンスに負けない名場面。大虐殺なのに超楽しそう。あの時ロケットは完全にトリガーハッピーでしょうw
ガーディアンズの船でもラヴェージャズの船でもピーターのもってた音楽が普通にみんなに聴かれてていいなぁと思いました。

4回目はさすがに…と思っていましたが、うん、泣いた。
しかも1回目の次くらいの泣き具合だった。3回目から2週間も空いたせいでリセットされてしまったみたい。スタカーの「オゴルドの光がお前の亡骸を照らすことはない」ってセリフでもうきちゃってた。

「Father And Son」では完全涙腺が崩壊。あれはずるい。
エンディングの「Guardians Inferno」で「My daddy was a planet.」って言っちゃってるんだねw 笑うw

 

●「ゴミパンダ」でやっぱり笑う。「ゴミパンダ」「褒めてる?」「…わからない」までが1セット。

●ヨンドゥをピーターの本当の親だと思ってたドラックス、実は鋭いですよね。穏やかに景色を見るドラックスに触れたマンティスが泣いてしまうのもドラックスの内面をよく表してたと思う。

●クラグリンがヨンドゥに反抗した時に言った「俺は無視かよ」が「俺たち」じゃなくて「俺」だったのが「ピーターばっかりずるい」って思いを端的に表してて好きです。あくまで字幕での表現ですが。

●ロケットが言った「仲間を失うの1人で十分だ…」はヨンドゥのことなんですよね…。ヨンドゥは絶対ピーターのことを助けると信じてるからのこう言ったのかなぁと思った。

●ヨンドゥの棺にヨンドゥみたいな青いぬいぐるみがあったのがものすごーく気になった。ヨンドゥが捕まってた時に船長室で雑魚寝してたラヴェージャズの1人がこれを抱いて寝ていたような。ああ気になる!

サントラを聴きこんで行った4回目は最高に楽しかったです。もう上映回数も減ってしまってますね。ソフト発売まで、ベビグルちゃんを見ない日々にぼくは耐えられるだろうか…。

 

ガモーラでさえ「サノスを倒すのは無理」というくらいの強大な敵サノスとアベンジャーズはどう戦うのか。「INFINITY WAR」ではガーディアンズも合流するらしいですが、ガーディアンズが地球にくるのか、アベンジャーズが宇宙に行くのか。スター・ロードはその時まだズーンを使っているのか。
ガン監督の手を離れるとこのメンバーどうなってしまうの???まったく想像がつかない。

 

↓サントラはこちら

 

●「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の感想文はこちら

●「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」の感想はこちら

●「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」(2回目)の感想はこちら

●「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」(3回目&4回目)の感想はこちら

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 


「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」の感想文(2回目)

2017.05.16 Tuesday

 

初見ではヨンドゥのことで頭がいっぱいになって、うまく情報を処理しきれてなかったので、もう1度見て来ました。心の準備ができているから、もう泣かない!と思っていたのに、また泣いてしまった…。

 

 


※めちゃくちゃネタバレしてます

 


今回はヨンドゥ以外のことも書いておきましょうね。

 

●ベビーグルート
言わずと知れた本作のアイドル。冒頭のダンスからこちらのハートを鷲掴みにしてきます。ぐはっ、か、かわいいっ!胸が苦しいっ!あまりのかわいさにガモーラも戦闘中にも関わらず「Hi♡」って言っちゃうくらい。
ラヴェジャーズに捕まって服を着せられていじめられてしょんぼりしてるのもかわいい。可哀想かわいい。ヨンドゥのお使いがまたかわいくて、狙いすぎ!はいはい、かわいい!ヨンドゥは白いブリーフ派だと判明。それにしても、あの親指は一体…。
予告でもおなじみの即死ボタンのくだりはわかっててもかわいい。なぜ最後に即死ボタンを押さなかったのかな。割れてたからかな。かわいい。
総じて、かわいいしかないです。みんなに育児されてるのがたまらない。それからのエンドロール後の反抗期グルートの衝撃よ。

 

●ロケット
仲間に素直に頼れないロケット。ピーターにゴミパンダって言われて「…褒められてる?」っていうのがかわいすぎてかわいすぎて。褒めてないよ!
虫を食べたグルートに「吐け!」って言って頭ぺちってするの最高。完全に保護者。
ヨンドゥとのコンビがよかった。ロケットの涙は切なかったよ…。ぼくまで泣いちゃうだろ(ずっと泣いてる)。
今後ロケットはどう変わるんだろう。いきなり素直になってもそれはそれで気持ち悪いけど。

 

●ドラックス
アホパワー全開のドラックス。なぜ彼の前でグルートはだるまさん転んだをするのか。
ピーターに「お前と同じ痛々しい女を探せ」って言うのめっちゃ笑った。ひどすぎるw
ドラックスはマンティスとの組み合わせが印象的。純粋なマンティスと純粋にアホで失礼なドラックスのコンビは絶妙だった。乳首が痛いのを我慢してマンティスを船へ連れて行く男気も見せます。
チームを家族として大切にしてるんだなぁとわかりました。アホだけどいいやつなんだよ、アホだけど。

 

●ガモーラ
妹ネビュラとの姉妹ゲンカを繰り広げるガモーラ。馬鹿ばっかりやるチームの男どもを叱ったりとお母さんみたいになってました。踊るグルートにHi♡って言うのかわいかったなぁ。
ネビュラがロケットのことをキツネと呼ぶのをいちいち訂正してあげるのもガモーラの優しさなのかもしれません。前作でロケットを“ネズミ”って呼んで傷つけたからね。父親と名乗るエゴを信じられないピーターを説得したり、全方位に優しかった。
今回のガモーラはなんだかとっても美人だった。

 

●スター・ロード
父親と対面して、しかも天人という神のような存在だったからワクワクしちゃうスターロード。エゴは何か隠してるというガモーラに「嫉妬してるんだ、俺が半分神だから」とバカなことも言っちゃいます。やっと家族を見つけたのにって言うピーターに、「私たちはちがうの?」とっていうガモーラ。ちがわないけど、ちがうんだよね。わかるよ!地球から宇宙へ連れ去られ、初めて血の繋がった家族と会えたんだもんなぁ、ああなるのもまぁうなづける。
しかし、実の父親の正体を知って、血の繋がりよりも大切な牴搬沖瓩梁減澆傍い鼎のでした。
ウォークマンからの卒業でやっと大人になれた気がするね。MP3プレーヤーもらったけど。

 

ヨンドゥよ、永遠に…

2回見て、最初からヨンドゥのフラグは立ってたんだなと思いました。
スタカーに拾われて、大切な仲間ができたのに、自分の過ちがすべてを壊した。だからピーターのことは絶対守りたかったんだろうなぁ…。そしてやっぱり射撃を教えるヨンドゥに萌えた。んん〜って声が出た。
操縦席にかわいいもの置いてるのがたまらないよね。トロール人形もちゃんととってあるし。
新しいフィンを装着してからの口笛無双は本当にかっこいい!何度でも見ていられる。
フィンを受け継いだクラグリンがヨンドゥくらいかっこよく針を操れるようになりますように。

 

 

2回目も大変楽しく、そしてやっぱり号泣して見てきました。
結構な長尺なんだけど、ぼくはそれほど気になりませんでした。ヨンドゥほぼ主役だからね、うん。

1回目に見た時はナイトライダーのネタでドッと笑いが起きたんだけど、今回は全然笑いがなかったです。たぶん観客の年齢層が若かったせい。知らんよね、ナイトライダー。
冒頭のグルートダンスとヨンドゥの口笛無双は何回だって見たい!エンドロールも「なんであの人がいるの?」とか踊り狂うガモーラとか、最初から最後までずーっと楽しい映画でした!

 

初見時よりも心の整理はついたかな。ヨンドゥ・フォーエバー。

 


●「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の感想文はこちら

●「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」の感想はこちら

●「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」(2回目)の感想はこちら

●「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」(3回目&4回目)の感想はこちら

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 


「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」の感想文

2017.05.12 Friday

 

 

復習もばっちりの状態で見てきたよ!ベビーグルートちゃん!

 

 

※ネタバレしてます
※ヨンドゥのことしか書いてません

 

 

楽しかった。笑ったよ。ベビーグルートちゃんも超かわいかった。…でも、でも、ヨンドゥ…ヨンドゥ…。

 

前作でも思ったよ、こんなにピーターに甘いんじゃ絶対部下に「ピーターに甘すぎ」って思われてるんじゃないかって。
そしたら案の定。ヨンドゥを一番近くで見ていたであろう長男的存在のクラグリンの一声でラヴェジャーズは崩壊。

 

ここからのヨンドゥがもうかっこいいやらかわいいやらで…メリー・ポピンズだし、子ピーターに射撃教えてるヨンドゥ見た!?萌え死ぬっつの。

ピーターの父親がどんなやつか知ってるヨンドゥのすることなんてわかりきってるじゃないですか…だけど、きっと大丈夫だって思ってたんですよ…。
ヨンドゥは狢子瓩魑澆辰董△つての仲間たちに見送られる…。
最後の方は嗚咽が止まりませんでした。隣の人たちごめんなさい。うるさかったですよね。


やっぱりリミックスじゃなくてVol.2にすべきだよねって思ったし、まさかのデビッド・ハッセルホフ出るし、ドラックスマジでアホだし、ロケットのツンデレすごいし、ガモーラとネビュラ(好き)の姉妹のどつき愛も濃いし、楽しかったです。
でも、ヨンドゥ……しつこくてごめんなさい…ほんとショックで…。まだ立ち直れてないです。

今作は「家族っていろいろある」っていうだけのものでしたが、ぼくはこういうの大好きです。血の繋がった家族、血よりも濃い絆の仲間、家族のカタチは一つじゃない。ベタだけど、泣いちゃうよ。
ああ、でも、次回作を見るモチベーションが今のところマイナス…つらい。

 

もうちょっと落ち着いたら追記するかもしれません。はぁ、ヨンドゥ…。

※追記:元気を出すためにベビグルちゃんのGIF作りました。ベビグルちゃんかわいい。

 

●「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の感想文はこちら

●「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」の感想はこちら

●「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」(2回目)の感想はこちら

●「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」(3回目&4回目)の感想はこちら

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 


「ドクター・ストレンジ」の感想文

2017.01.28 Saturday

 

ドクター・ストレンジに関してはマーベル オールスターバトルでしか知らない状態で観に行きました。
IMAX 3D版で鑑賞。入場特典でポスターもらったよ。結構でかくて鑑賞中置き場に困った。

 

 


※ネタバレしてます!

 


とにかく映像美がすごい!IMAXで観るのおすすめです。
ストレンジの奇抜な衣装を着こなして、あまつさえかっこいいというベネさん恐ろしい。

話運びはかなりスピーディー。ストレンジ(ストレンジってあだ名じゃなくて本名だったのね)が魔術に救いを求めるまでがトントンと描かれる。
闇の魔術を求めてエンシェント・ワンと袂をわかったカエリシウスの話を聞き「俺は手を治しに来ただけだし、巻き込まれたくないな」と正直すぎる感想を述べます。
しかしその願いも虚しくあっと言う間に巻き込まれるストレンジ。
手練れの魔術士カエリシウスとまだ未熟なストレンジの戦いは不安いっぱい。最初から強くないのは新鮮でよかった。浮遊マントがいなかったら死んでたもん。
俺は医者だ、人を殺したくないっていうのも実に真っ当な意見だ。その言葉の通り、ラスボスと取引をして撃退するストレンジ。ざ、斬新!
普通にERに駆け込むのはおもしろかったな〜。クリスティーン順応早すぎだろw

 

全てを手放したけどクリスティーンからもらった腕時計は売らなかったの泣けるやんと思ったけど、腕時計自体がキーになるとは思わなんだ。
魔術でなんでありな世界なんで、全てを受け入れるつもりで見るのがいいのかも。考えたらわけわかんなくなっちゃうから!エンシェント・ワンも「理解する必要はない」って言ってたしね。
そのなんでもありさ故に律することの大切さに固執するモルドの行く末が心配…エンシェント・ワンに心酔してただけになぁ…。
モルドよりも頑固そうだったウォンが意外と話のわかるやつだった。さすがビヨンセ聴いてるだけのことはあるよw

 

しかしまぁ、ダーク・ディメンションなんてものすごいものが出て来てしまって、さらにそれを支配するドルマムゥなんてやつがいるなんて、マーベル世界は大変だな。だって宇宙には紫ゴリラことサノスがいるんだよ?やばすぎる。

 

最後まで席を立たないでくださいね!愛すべきあの方がまさかの登場!
ある意味強すぎるストレンジがアベンジャーズとどう合流するのか楽しみ。完全にマーベルの思うツボです。

 

●この謎のステップは見事に加工されていた。地面がぐわんぐわんなってるところか。

●ティルダ・スウィントンのエンシェント・ワンが人間離れしててぴったりだった。お美しい。
●カエリシウスが拘束されながらストレンジにドルマムゥのことを語る時に泣いてるんだけど、あれは意図して出た涙なのだろうか。目の周りカピカピ?痛いの?とか思っちゃった。


●カエリシウスの部下にスコット・アドキンスっぽい人がいるなと思ったらスコット・アドキンスだった。
●NYの街並の中にアベンジャーズタワーが当たり前のようにある。社長元気かな。
●音楽がちょっとスタートレックに似てる気がした。映画で冒頭にかかるあの曲に。

 

 

 

ポチッとお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 


「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文(2回目)

2016.05.19 Thursday


2D字幕版で2度目のシビル・ウォー行って来た!
「マッドマックス」みたいにIMAXだけが日本版主題歌が流れないのかなと思ってたけど、2D字幕版も日本版主題歌はなしだった。エンディングで流れる曲はなんて曲だろう。あれ好き。

 


※ネタバレしてます!
※ダラダラとした長文な上に妄想を織り交ぜてあります



初回は泣かなかったのに今回はトニーの登場シーンから号泣してしまった。
6億ドル以上をかけてまで両親との最後の日のことを再現する装置を作っていたトニー。どれだけトニーが後悔をしていたのか考えるだけで…もう…。
変形する腕時計めっちゃかっこいい。トニーが手の平を撃たれてあっぶねーって顔するところが好き。眼鏡もかっこいいよ。
「自分に力があるのに何もせずに何か起きたら、それは自分のせいだ(うろ覚え)」というピーターの言葉にトニーは何を思ったんだろう。AoUで同じことを考えて行動した結果ああなったわけだけど。
それにしてもペッパーはなんでこういう肝心な時にトニーの傍にいないのよ!

スティーブ・ロジャースを駆り立てたもの

今回はキャップ側の視点からの感想も書いてみるよ。
バッキーの名前がラムロウの口から出たことで爆弾に気付くのが遅れるほど動揺するキャップ。そして、ソコヴィア協定を提案された直後に入ったペギーの訃報。泣き腫らした目でペギーの棺を運ぶキャップが…切ない…。
追い打ちをかけるようにテロの実行犯としてバッキーの名前が浮上。バッキーは生きていて助けが必要。ならば自分が助けない理由がないと思っているんじゃないかなキャップは。「バッキーは心の支えだった」って言うくらいだもん。もう二度と失えないんだよね。
ことあるごとにバッキーを盾でかばうのが、なんか、すごくよかった。かっこいいなぁキャップは。
両親を亡くしたトニーのことをキャップなりに心配してたのね。君には家族が必要だって…でもアベンジャーズ基地ほとんど人いないじゃん!帰って来てよキャップ!

バッキーのここが好き

洗脳されてた間の記憶があるという地獄のようなつらい状況のバッキーのここが好きってところを挙げていきますかね。

●プラム?(でっかいブルーベリーみたいな果実)を見繕うバッキー。2個買う。
●チョコバーとスナック菓子が冷蔵庫の上に。
●手帳にそっと挟んでるキャプテン・アメリカのブロマイド。
●車より速く走るバッキー(とキャップとワカンダ国王)。
●世界一かっこいいバイクの盗み方。
●リュックのベルトをちゃんと胸の前で留めている。ゆっさゆっさ揺れないようにね。

個人的にはバッキーにはもっとすっきり小綺麗にしてもらいたいけど、髪切ってヒゲ剃っちゃったら若く見えすぎるからなぁ。かわいいんだよな、バッキー。

ワンダちゃんかわいい

刑務所ないですっかり病んだ顔つきになってたワンダちゃん。大丈夫だろうか。ヴィジョンと仲直りできますように。
ホークアイとのセットもかわいい。ホークアイが何かと守ってあげるんだ。お父さんか!

今回号泣してしまったけれど、やっぱりアントマンの巨大化には爆笑してしまった。でっかくなってワハハハハって笑うのはいかんでしょw 笑うわあんなん!
今回はアリさん達は連れてこなかったんだね。ピム博士あたりの許可が出なかったのかな。

次のMCU作品がどれになるのか全然把握してないんですが、こんな風な↓笑顔が見られるといいなぁ。

いい笑顔。

エンディングの最後に流れる曲これです!




ポチッとお願いします☆(`・ω・´)
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

関連記事

●「アイアンマン3」の感想文
●「マイティ・ソー」の感想文
●「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」の感想文
●「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の感想文
●「アベンジャーズ」の感想文
●アベンジャーズ2でのVisionは赤いのか否か
●「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の感想文
●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文

●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文(2回目)
 

 


「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文

2016.05.06 Friday


念願のシビル・ウォー、やっと観てきたよ!IMAX3D字幕版で鑑賞。


ちなみに、最初のトレーラーを見たときからぼくは社長派だと決めていました。「So was I 」が切なくて切なくて切なくて震えた。
MARVELオールスターバトルでも社長派に属しています。

 


※これでもか!とネタバレしてます!


みんなもっと社長に優しくしてあげて!
社長に優しいのはローディだけなの。友達少ないんだから!

バッキーがテロを起こしたってことで指名手配されて、スティーブは「バッキーを信じる!」と当然なるわけです。でもトニーにしてみたら「バッキーのことよく知らねーし」って感じですよ(そんなことは言ってないけど)。それに加えソコヴィアでの惨劇で多くの人が死んだことがずっしりと心にのしかかってるわけです。
そのあたりの、戦いによる犠牲に対する気持ちは、軍人であったキャップとそうでないトニーのちがいなのかも知れません。それは仕方ない。どちらの言うことも間違ってはいない。

 

1991年12月16日に何が起こったのか

結局バッキーへの濡れ衣が晴れて、トニーはキャップ派のみんなにごめんなさいをしに行くんだけど、キャップ&バッキーと合流したところでまた事件が…。
1991年12月16日。バッキーことウィンターソルジャーがその日行った任務はある車を襲撃し血清を奪うことだった。その車に乗っていたのはトニーの両親…マジかよぉ…。
その映像を見たキャップびっくりしてたよね?トニーに「知ってたのか?」って言われて「うん」って答えてたけど、知らなかったんだよね。でもバッキーのために?トニーのために?知ってたことにしたってことかな。そりゃあトニー怒るよ。涙目になるよ。あの時のトニーの顔が切ない…。
ハワードが作った盾を置いていったキャップ。トニーへ「君が必要としたらいつでも駆けつける」と男前な手紙を送るのです。もうキャップ〜。
ちゃんと仲直りするかなぁ。

みんなが対立するのはつらいけど、笑いどころもあるから安心してください。
小ちゃい車にごっつい男3人がきっつきつで乗ってるのかわいい。バッキーとサムは仲悪いなw
シャロンちゃんとキャップのチューを笑顔で見守る2人。こらこら和むな!w
特筆すべきはアントマン!
ゆる〜く登場してまさかの大活躍!巨大化したのは爆笑したw 怪獣かよ!反則だよあれはw
なんか世界観が一人だけちがった。やっぱアントマン大好きだ。スパイディと気が合いそう。

今作で新スパイディお披露目!

若くてお美しいメイおばさんもすばらしいし、トム・ホランドくん演じるピーターがかわいいいいいいいいいいいいい!
ちょっと登場するだけかと思いきや、大活躍でした。かわいい。
そしてもう一人、初登場のブラックパンサーさん!王様だよ!ワカンダ王国ってお金あるんだな〜。国の産業がなにかあるのかな。観光?

トニーに同情すること間違いなしな内容でした。はあ〜トニー…。
でも今回一番わりを食ったのはローディでしょうね。ヴィジョンのまさかの誤射により墜落。下半身が麻痺してしまうのです…ひでえや…。社長の最先端技術でサポートしてあげてほしい。
あ、ラムロウがあっさりとやられちゃったのが残念でした。ラムおじさんにはもっと粘ってほしかったな。

 

 




ポチッとお願いします☆(`・ω・´)
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

関連記事

●「アイアンマン3」の感想文
●「マイティ・ソー」の感想文
●「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」の感想文
●「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の感想文
●「アベンジャーズ」の感想文
●アベンジャーズ2でのVisionは赤いのか否か

●「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の感想文
●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文
●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文(2回目)
 

 


「アントマン」の感想文

2015.09.21 Monday


初ポール・ラッドなのです(´・ω・`)
ホット・ファズ」や「ショーン・オブ・ザ・デッド」のエドガー・ライトが脚本・原案なんだね。エンドクレジット見るまで知りませんでした。




※以下ネタバレしてます!


蟻が死んで泣いたのはぼく初めて。

ものすごくおもしろかった!単純にとても楽しい!好き!
蟻の大群が出てきますが、みんなかわいく見える不思議。超小型装置をスコットが蟻たちに着けてあげてるシーンがかわいかったです。

スコットが乗る羽蟻にアントニーって名付けるんだけど、アントニーがクロスに撃たれるの…羽根がぽろんって…泣いた。許せん。
小さくなったり大きくなったりの映像はすごいです。酔いそう。なんでIMAXないのよこれ。何考えてんのよ、ほんと。
予告でおなじみのトーマスは予想以上のおもしろさでした。トーマス最高!事故は起こるさ!


スコットの娘のキャシーが前歯がなくて超かわいいの。不細工で野蛮なうさぎ人形をすごく気に入っててかわいい。
 

3バカ大活躍

スコットを盗みに誘うムショ仲間だったルイスと、その仲間カートとデイブ。ハンクに「3バカ」と称された彼らが活躍。
左からデイブ、ルイス、カート。

口笛はダメって言われたのに「It's a small world」を吹くルイス。気絶させた警備員をちゃんと連れ出してあげるところがよかったです。でもあの車のクラクションは止めた方がいいなw
 

かっこいいイエロージャケット

今回の悪役・クロス(イエロージャケット)を演じているのはCorey Stollさん。「フライト・ゲーム」ではリーアムに鼻を折られたNYPDの刑事さんでした。

クロスがねぇ、ちょっと可哀想だったりするんだよね。いや、やってることはマッドそのものだし、自業自得なんだけど。ピム博士がクロスを選んだ理由が「自分に似てるから」なのに遠ざけられてピム粒子の秘密を教えてもらえなかった。なのに自分がイエロージャケットを開発したらそれを阻止するためにどこの馬の骨とも知らない男を選ぶのか!…と。ヘルメットなしで縮小を繰り返したことにより脳がダメージを受けていて最後はジェラシーの塊になってしまったクロス。
 

ワスプって?

観に行く前に「ワスプ出ないの?」という書き込みをどこかで見たので、ワスプってなんぞ?と調べたら、蜂みたいな子か!ディスク・ウォーズ:アベンジャーズにいたのこれか!と納得。
Wikiに詳しく載っているので、ピム博士とホープのお母さんでもあるジャネットさんのなれそめが知りたい方は読んでから行くとさらに理解が深まると思います。
そして娘のホープが二代目ワスプへ。
 

まさかのファルコン登場

スコットが忍び込もうとしたのはアベンジャーズ2の最後に出て来た施設だよね。
そこでファルコンさん登場!アントマンに翼を破壊され逃げられる。キャップには内緒にして、と言ってスコットの行方を探すファルコンさん。
そしてスタッフロールのあとに、キャップ、バッキー、ファルコンの3人が登場。キャップとアントマンが繋がってしまうの!?


●スコットの元奥さんマギー役は「ジュラシック・ワールド」のカレン役だったJudy Greerさん。
●警官パクストン役はBobby Cannavaleさん。コールド・ケースでリリーといい感じになる麻薬捜査官の役ですね。
 

関連記事

●「アントマン&ワスプ」の感想文
●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文
●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文(2回目)
●【ネタバレなし】「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の感想文

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 


「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の感想文(2回目)

2015.07.18 Saturday


IMAX字幕版を観てきました。



初回鑑賞の記事でまとまりがないと書いたけど、全面的に訂正いたします。まとまりがなかったのはぼくの集中力の方だったと。前回、いかに隣の外国人たちのおしゃべりに集中力を削がれていたのか思い知りました。今回はばっちり集中して観られましたよ。

前回はソーのことばかりを書いてしまったので、今回は他のアベンジャーズメンバーのよかったところを書きますかね。

※以下すごいネタバレしてますよ!

トニー・スタークのここがよかった

●キャップにしつこいって言われる
●前作に続いてTシャツのセンスがよい。なんでこの場面でそれを着てるの?というセンス。今回はブルース・リーがDJしてましたね。普段からダウニーJr.が着てるっぽいのでこれは本人の希望なのかな?
●目力すごい
●パーティーの時にしてるネクタイかわいい
●バートンのチャック柄シャツを着てる
●ソーに理解不可能と言われる

キャップのここがよかった

●language!
●相変わらずみんなの司令塔
●サムと仲良し
●革ジャン着てるとそこはかとなくださいキャップ
●ナターシャとバナーのキューピッドまでしてあげるみんなのキャップ
●ソーは隠し事はしないと思ってた、とグチるキャップ

ナターシャ・ロマノフのここがよかった

●相変わらずお美しい
●バートンの娘にめっちゃ懐かれててかわいい
●自分の暗い過去をバナーにだけ話すところがいじらしい
●バイクで飛び出すところがかっこいい
●そういえばこの人は人間だったと思い出させる「飛べないの」発言

ホークアイのここがよかった

●今回は洗脳されない。さすが経験者
●実は妻子持ち
●ウルトロンに捕まったナターシャを心配してナターシャ連呼
●「俺の武器は弓。笑える」という自虐。か、かっこいいよ!
●ワンダを外に出たら君もアベンジャーズだと諭す。ここしびれる

ハルクのここがよかった

●ナターシャに口説かれるバナー氏
●飛行機で一人お留守番してるバナー氏かわいい
●今回8割は凹んでる
●なんだかんだでトニーを手伝っちゃう流されやすい体質
●ワンダに激おこ。珍しく暴力的

うん、みんないい!ソーのよかったところはこちらを参照ください。
今回の敵ウルトロンは元々はヒドラが作った人工知能をトニーが自分の計画に応用しようとしたことから生まれた。トニーの言葉を使って真逆のことを実行しようとするところが表裏一体という感じ。人間が戦争するんなら人間を滅ぼせばいいじゃん!っていうのはある意味正しいのだ。
双子はやっぱりかわいかったです。
ワンダの腕まくりがかわいいの。うん、かわいい。ピエトロの軽さとアーロンくんの声の高さがよくマッチしていました。だけど…最後が悲しい…。

というわけで、全然感想文ではないですが、大変楽しかったです。IMAXおすすめ!キャップの盾がものっそい飛んで来るよ。
ロキ成分が足りないなぁ、と思ったのでぼくはこれを着ていきました。ロキ!ロキ!

 

関連記事

●「アイアンマン3」の感想文
●「マイティ・ソー」の感想文
●「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」の感想文
●「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の感想文
●「アベンジャーズ」の感想文
●アベンジャーズ2でのVisionは赤いのか否か
●「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の感想文
●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文

●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文(2回目)



Kneeeeeeeeeeeeel !!!
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 


「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の感想文

2015.07.04 Saturday


「予告がネタバレ」という情報を5月ごろ入手したので本編を見るまでは映画館でもCMでも予告を見ないように注意しておりました。マッドマックスの時も顔にタオルをかけて予告を回避。これでやっと解放される!



※余談:隣に座った外国人3人組がすごいしゃべってるのがうるさくてイライラしながら観てきました。何語なのかわからなかったから「英語で通じるのか?英語で観てるんだから通じるか。ていうか英語で静かにしてはなんていうの?quiet please?」とか考えながら観てたので、いろいろ見落としがあるかも…。





※ご注意!以下ネタバレしてます!


ワンダ(スカーレットウィッチ)の超能力で悪夢を見たトニーはバナーと二人で、ストラッカーたちが開発していた人工知能ウルトロンを使って最強の軍団をこそこそと作ることに。ジャーヴィスにウルトロンを任せ、トニーたちはパーティーへ。
しかしそんなことしてる時にジャーヴィスが大変なことに…目覚めたウルトロンにジャーヴィスが破壊されてしまうのだ…!(この時ウルトロンと会話するジャーヴィスがとても良い)
Noooooooooooooooooo!ジャーヴィース!

そのあとは、皆して(バートンのぞく)ワンダに幻覚を見せられてトラウマ発動したり、ハルク大暴れ(これもはやテロだよね)の末にバートンの家に皆で行ったり、ソーがセルヴィクに会いに行って裸になって泉で水浴びしたり、キャップが素手で薪をひきちぎったりしてたらフューリーが出て来て、ウルトロンが世界を破壊しようとしてると知ったワンダとピエトロはもうついていけねーってなって、作りかけだったウルトロンの本体をソーが神パワーでうわぁってしたら中から玉のような美しい真っ赤なベタニーが誕生したのでした。

今回は次の各マーベル作品につなげるためみたいな感じかな。いまいち盛り上がらないというか、すっきりしないというか。各個人のエピソードもあるけど、なんかまとまりがなかった。あと、アンディー・サーキスの無駄遣い感すごい。
一度見た限りでは誰が何を何のためにしてるのか把握しきれませんでした(↑上記の状況も原因のひとつ)…もう一度観に行こうっと(´・ω・`)

とはいえ、ベタニーが出て来たときは「ふふふ」とうれしかったし、みどころもそれぞれにあるので楽しかったです。
ワンダ役のエリザベス・オルセンちゃんがとてもかわいかったです。小娘、小娘言われすぎ。
クイックシルバー・ピエトロもよかったよ。お姉ちゃんのこと大好きだよね。
ヴィジョンの大活躍にぼくは大変満足でございます。最後「新しいアベンジャーズだ」って時にファルコンが加わって笑ってしまいました。パーティーにもいたし、いいやつだもんね。
 

アベンジャーズ2のぼく的みどころ!

●ソーのハンマーを持てるか皆で遊ぶところ大好き。キャップがやったらちょっとムニョムニョが動いてソーが「え?」って焦るのがかわいすぎた。キャップが諦めると「だ、だよねー(ほっ)」ってなるの。兄上愛おしい!
●ワンダとピエトロの仲良し双子かわいい。
●ジェーンのことを自慢するソー。
●パーティーのときのおされなソー。髪がたれててセクシー。
●バートンの家でおもちゃをふんづけて壊したのを知らんぷりするソー。

あれ?兄上のことばっかりになっちゃった。
 

最後に…

観る前に散々心配していた赤いベタニー問題は、杞憂に終わりました。
ベタニーは赤くったってかっこいいのです。
ベタニーの底力、なめてました。ごめんなさい。ジャーヴィスとは少しちがった感じの丁寧な話し方がとてもよかった。好き。

●2回目見てきました。ソーだけじゃない!みんなのいいところを書いてみたよ
「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の感想文(2回目)



ポチッとお願いします☆(`・ω・´)
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

関連記事

●「アイアンマン3」の感想文
●「マイティ・ソー」の感想文
●「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」の感想文
●「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の感想文
●「アベンジャーズ」の感想文
●アベンジャーズ2でのVisionは赤いのか否か
●ビジョンなベタニーのビジュアル解禁!
●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文

●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文(2回目)
●こちらでは夫婦役の双子が見られるよ「GODZILLA」の感想文
 

 


「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の感想文

2015.04.30 Thursday

 


イコライザー」と一緒に借りて来た新作その2。
メルルのために観に行こうと思ってはいたけどスルーしたもの。




※以下、ネタバレしてます!


ヨンドゥ!ヨンドゥ!

かわいいもの好きのヨンドゥかわいすぎっしょ!見た目は青いメルルだけどかわいすぎっしょ!ヨンドゥの武器便利ねぇ。
そしてグルートもかわいかった。やはりヴィン・ディーゼルの吹替えは信頼できるね!アイアン・ジャイアントなだけある。敵をびったんびったんしたあとのニコッは反則ですよ。捨て身でみんなを守ってあげるとは…ええ子やええ子や…。
ちっこいグルートも超かわいい〜ハート「I Want You Back」にのって踊るのがかわいすぎた。

ダンスバトル笑ったww ガモーラに拒否られてるしw
クイルの父親のことは続編でわかるのかな。スター・ロードのマスクかっこいいなぁ。コートもずっと着とけばいいのに。それにしてもクリス・プラットの太もも太ましい。
ケビン・ベーコンは1988年の時点で偉大だったのだな。クイルはそれ以降のベーコンを知らないのか…透明なベーコンも知らないのか…。

コレクターこれにも出てくるんだね。ダークエルフがコレクションされてた。
なんで最後にハワード・ザ・ダックが???

●ロナン役スランドゥイル様じゃないか!わっかんねーよ!
●ホワイトカラーのジョーダン出てた!クイルたちを捕まえた船を操縦してた人。ロナンに網をぐわーんってされた時にたぶん死んでそう…(´;ω;`)

 

※※2017/5/7追記※※

Dlifeで放送したので、また観ました。初見時よりもめちゃくちゃ楽しめました。なぜだろう。

至るところで笑えたし、クイルとお母さんの話はいちいち泣けるし(手を握らなかったのが繋がるのは忘れてたから余計)、ヨンドゥはクイルに甘々だし、最後はやっぱり泣くし…。

かなりスピード感のある展開だから、一度観て慣れてたのもあるかな。観るたびに面白くなる映画なのかもしれません。

 

awesome mix vol.2!

●「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」の感想はこちら

●「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」(2回目)の感想はこちら

●「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」(3回目&4回目)の感想はこちら

 

 



ちなみにハワード・ザ・ダックはこちら。途中から眠くてたまらずがんばって全部観たにも関わらずほぼ記憶がありません…。




ポチッとお願いします☆(`・ω・´)
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 


「アイアンマン3」の感想文

2015.01.11 Sunday

 


祭りじゃー、ジャーヴィス祭りじゃ〜!




※ネタバレご注意!

もうジャーヴィスがしゃべるたびにニヤニヤしちゃう。
ジャーヴィスパーティーたまらんですね。

ガイ・ピアース出てたのかよー!知らなかったぜ。予告では出てなかったような気がするんだけど、悪いやつだってバレちゃうからかな〜。
ハッピー役のジョン・ファブロー氏は1では監督だったんですね。これまた知らなかった。ハッピーが死んじゃったらどうしようかと思ったけどよかった。みんなIDカードをつけような!
爆発したのはエージェント・オブ・シールドでも出て来た血清が関係してるのかな。火まで吹いちゃうのは反則だ。
マンダリンがただの役者だったのがおもしろかった。オーレーオレオレオレーじゃねえよw
スーツが集まっていく様はアイアンジャイアントのようだなぁと思いましたね。
トニー、リアクターとっちゃったけど、どうすんのこれ(´・ω・`)
最後にちらっとブルース・バナーが!ますますクリミナル・インテントのS1〜2辺りのドノフリオに似て来たんじゃないの。

結論:ドン・チードルはスーツなしでも強い。


●マヤ役は「トランセンデンス」でジョニデの奥さんエヴリン役だったレベッカ・ホールさんですね。ベタニーとすでに共演していたのかぁ(・∀・)
●大統領役はウィリアム・サドラーさん。悪そうじゃない!

 

 



ベタニージャーヴィスの着ボイスくらいあるんではないかと思い、ググってみたところ、ジャーヴィスをインストールできるアプリがあることを知り、早速インストール。しかしというか、やはりというか、日本語…ちがう!ちがう!ちがう!そうじゃ、そうじゃなーい!ぼくが欲しいのはベタニーボイス!おはようからおやすみをベタニーの声で楽しみたいのだ!
映画を見るのを中断して海外版を探しだし、米国版Apple IDの取得の仕方を調べまくり、一時間ほどかけてやっとこさインストールにこぎつけましたっ!
ぼくのiPhoneにベタニーボイスが降臨…何言ってるかわからないけど…感動です!!
画面をタップするたびにジャーヴィスがしゃべります。アラームをセットするとベタニーボイスがお知らせ。…くぅぅぅぅ、なにこのアプリ!考えた人天才なんじゃないの!握手してください!
iPhoneならApp Storeで「IM3 JARVIS」を検索してみてね!どうやらアイアンマン3のブルーレイと連動しているみたいですね。おもしろーい(・∀・)
 

関連記事

●「アイアンマン3」の感想文
●「マイティ・ソー」の感想文
●「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」の感想文
●「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の感想文
●「アベンジャーズ」の感想文
●アベンジャーズ2でのVisionは赤いのか否か
●「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の感想文
●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文

●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文(2回目)


ポチッとお願いします☆(`・ω・´)
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 


「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の感想文

2014.04.26 Saturday


キャップ見てきました!
前作をほぼ忘れていましたが、ぶっつけ本番で行ってきましたよ(・∀・)





※堂々とネタバレしてます※


冒頭のテロリスト制圧はメタルギアみたいでした。ぼくがプレイしたら40分はかかりそうなルートをキャップはものの数秒で制圧。かっこいい。
フューリーが襲撃されるシーンは迫力満点。フューリーの車の人工知能がジャービスみたいでかわいかった。
フュ「(ほぼ機能が壊滅してて)どこなら動くんだ!」車「エアコンは快調です」は秀逸。かわいいやつめ。

そして、ここでウィンター・ソルジャー登場!
ぼくは不覚にもバッキーがヒドラの捕虜になったことをすっかり忘れていたので、列車から落ちた時点で改造をされていたのにはたまげました。あのあと回収されてウィンター・ソルジャーにされちゃったんだね…。
スティーブと戦って仮面が外れたところで、
キタ━━━━━━━━(・∀・)━━━━━━━━!!! と思ったけど、この再会が切なくて…。本当に本当に大切な友達だったんだよねぇ。スティーブが「心の支えだった」って…(´;ω;`)
再会がきっかけでバッキーの記憶が戻りかけて「彼を知ってた…」って哀しい顔でつぶやくバッキー。それを見たピアースが「記憶を消せ」と電気ショックみたいので記憶を消させる。ひっでー奴だよ!

今回は、前作に引き続きヒドラが敵!赤鬼みたいになっちゃったラスボスは覚えてる、ゾラっていう科学者がいたのも覚えてるんだけど、やっぱり復習して行くべきだったなぁ。
70年の間にシールドに潜んでいたヒドラの残党たち。それは着実に数を増やし、ヒドラの敵となり得るものたちを幾人も葬ってきた。トニーのお父さんのハワードもヒドラにやられたってことかな?
そして、ヘリキャリアを使って一度に何万人も殺そうとしたのだね。ヒドラもシールドと共に成長して来ちゃったわけだ…皮肉だな〜。
ピアースによって、シールドの敵として追われることになったキャップとナターシャ。Appleストアであんな重要なデータを見るのやめたげてよ!w
店員さんがいい味出してておもしかった。キャップの眼鏡を見て「それと全く同じの持ってるよ!」とはしゃぐ姿はシリアスな話の中での癒しでした。

崩れるヘリキャリアから水の中に落ちたキャップを助けたのはウィンター・ソルジャーことバッキー!スタッフロールのあとに、スミソニアンを訪ねて自分のことが書かれた展示物を見るバッキーの姿が…思い出してくれだるろうか…。味方にはならないの?アベンジャーズに出ちゃったりはしないの?バッキーさぁぁぁぁん(;Д;)

今回初登場したファルコンことサム!
あの翼かっこいいんだけど、鋼鉄並の腹筋・背筋がないとあんなに飛び回れないよね。背骨とか折れちゃいそうだもん。とっても活躍してました。続編にも出るかなー(・∀・)
ロバート・レッドフォードが悪くてよかったなぁ。家政婦さんをためらいもなく殺すし、ほんとひどいやつでした。
キャップの護衛として隣人のふりをしていたエージェント13はリベンジのエミリー・ヴァンキャンプでした。かわいい。続編にも出てきそうな感じ。

●シボレー壊されすぎ。
●スタン・リーがどこに出たのかぼくでもわかった!スミソニアンの警備員だよね(・∀・)
●スミソニアンのナレーターがGary Sinise
こちらの記事で紹介したSalvator Xuerebさんの出てるシーンはしっかり把握しましたよ!冒頭ストライクチームに射殺されるテロリストです。

キャップ2おもしろかったです!
ソー2といい、格段にパワーアップした続編だと思います。
やっぱりキャップは正義の人だね。真面目でかっこいいなんて、素晴らしいじゃないの。髪型も今風になったしね。もうトニーに「じいさん」なんて言わせないよっ(・∀・)
ラストに出た「ツインズ」がアベンジャーズの敵になるのかな?ソーに出て来たコレクターとどう関わってくるんだい?楽しみ!

ソーとキャップを見て思ったんですが、ソーのノリの軽さとキャップの深刻さのギャップがすごいなぁ、とw
こんなノリのちがいでアベンジャーズ2で再会したらまた喧嘩するんじゃないの?と余計な心配をしてしまいました。


ウィンター・ソルジャーを見る前に、前作を見ておくことを強くおすすめしますキリッ

関連記事

●「アイアンマン3」の感想文
●「マイティ・ソー」の感想文
●「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」の感想文
●「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の感想文
●「アベンジャーズ」の感想文
●アベンジャーズ2でのVisionは赤いのか否か
●「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の感想文
●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文

●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文(2回目)
 

 


ポチッとお願いします☆(`・ω・´)
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

 

 


「マイティ・ソー」の感想文

2014.04.07 Monday




ソーの第1作目を久々に鑑賞。
アベンジャーズのために流して見てしまったので細かいところ忘れてたなぁ。
改めて見て思ったことは、やっぱりソーは面白い!ということですね。
特に1はコメディーとのバランスが素晴らしいと思うんですよ。2度目にジェーンに轢かれるソーなんて本当に最高!
ダイナーで「うまい!もう一杯!」って言いながらマグカップを割るところも大好きです。なにあのいい笑顔きらきら
王子様ということで、キザな仕草もさまになっています。

そして、父上に思うこと。子供のころのソーとロキ(二人ともすごく可愛い)にどっちが王になるかはわからん、みたいに言ってるんですよね。あんなこと言うからロキが「私も王になれるかも☆」とか思っちゃうんでしょう!そこはもうはっきりと王になるのは兄上って教えてた方がよかったんではないかと。

セルヴィグの2との落差を楽しむのもいいですねぇ。父親みたいにジェーンを心配してるセルヴィグ素敵。
機材をシールドに押収されたあと屋上みたいなとこでジェーンとダーシー、セルヴィグの三人が並んで座ってるとこすごくかわいい。

しっかしまぁ、ロキって最低ですね!
父上は死んだって言って兄上を絶望させるし、母上が戻るのを許さないわけがないじゃないか。息子二人にあんなに甘い母上が。ロキの自作自演にころっと騙される母上を見て、ソーは母上似なのかなと思っちゃいましたね。
ロキがヘイムダル、ウォーリアーズ・スリーとシフにめちゃめちゃ嫌われててちょっとかわいそうになりました笑
ソーが、父上は死んだと伝えに来たロキに「来てくれてありがとう」って言うところでロキの最低さがくっきりと浮き上がります。
そんなロキが大好きですけどね。

 

ソー三部作

●「マイティ・ソー」の感想文
●「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」の感想文

●「マイティ・ソー  バトルロイヤル」の感想文

関連記事

●「アイアンマン3」の感想文
●「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の感想文
●「アベンジャーズ」の感想文
●アベンジャーズ2でのVisionは赤いのか否か
●「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の感想文
●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文

●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文(2回目)


ポチッとお願いします☆(`・ω・´)
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

 

 


「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」の感想文

2014.02.08 Saturday


ロキ!ロキ!ロキ!ロキ!
マイティ・ソー見てきました。ロキ!



このポスター欲しすぎる(´・ω・`)





※ネタバレ注意!
※ロキ主体の感想になりがちなので注意!
※一回見ただけの曖昧な記憶なので注意!



ソーを待ちこがれて、重力の隙間を探してるジェーンかわいいじゃないか。
その研究がうまくいきすぎて、遠い昔に封印されたエーテルを見つけちゃって乗り移られちゃう。それを知ったソーは迷わずジェーンをアスガルドへ連れて行く。ジェーンをヤギ呼ばわりする父上ひどい!
しかし、セルヴィグ博士はどうしてあんなことに?www
やっぱりロキに操られた時の後遺症が!? とりあえずズボンは履こうぜ!
セルヴィグのがもし後遺症だとしたら………バートンが心配。

ロキの魔法は母上が教えたんですね。
母上が死んだという報せを受けたロキが荒れまくってて胸が痛む…やっぱり母上は大切だったんだね(´;ω;`)
兄上もそれがわかっててうそぶくロキに「もういい。幻覚を見せるな」と言うんだ…さすが兄上〜!
ロキに、力を貸せとという兄上。久しぶりに外に出てウキウキのロキは必見です。キャップに変身するのおもしろすぎる。「コスチュームがきつい☆」じゃねーよ!はしゃぐんじゃないw 「正義感が体にみなぎってくる」て台詞に全然心がこもってなくて笑えるkyu
キャップが出て来たときBGMもちゃんとキャップのものになっていて楽しい!
ジェーンを紹介されていきなりビンタされたのがたいそうお気に召したのか、兄上がシフと話してる間、うしろでニヤニヤとジェーンを見てるロキから目が離せませんでした。

マレキスが乗ってきた船を使ってアスガルドの外に出るというソーの作戦。
「ほんとに動かせるのか?」「全然動かないぞ」「もっと軽くボタンを押せ」と終止兄上の横でうるさいロキw
操縦中も「祖父(の像)の首をはねたぞ」とちゃちゃを入れる。兄上に「うるさい!」って言われて、しまいには船の外に突き落とされるロキ。逼迫した状況なのにこのくだらないやりとり大好きw
マレキスと対峙してからも、ロキの一挙手一投足にドキドキしました。本気なの?演技なの?どっちなの??って。
ソーがぼっこぼこに敵にやられてる時に、ロキは雑魚エルフ5人くらいを相手に戦ってて一応強いのね、と感心しました。そして、兄上を助けにくるロキ!そして、そして…(´;ω;`)

マレキスとの戦いの時にちょいちょい挟むコミカルシーンが好きだな〜。
空間がぐにゃんぐにゃんで敵も味方もあっちこっち移動しまくり。ソーが放り投げたハンマーも宇宙を、地球を行ったり来たり。「ご主人はどこ?」って感じで振り回されるハンマーかわいいw
地下鉄に飛ばされたソーが律儀にグリニッジの駅まで地下鉄に乗ってたかと思うと笑えるww

ラストはほんとに「え━━━━━━━━━━━━━━!!!」ってなりました。
いや、ほんと、油断してた。兄上と同じくらい油断しきってた。
↓のシーンに伏線があったのだね。
あぁ、おもしろかった〜きらきら
もう1回見に行ってしまいそう。ロキの活躍をもう一度見たい。
ジェーンの家にお邪魔したソーが玄関のハンガーにそっとハンマーをかけてるところで笑いました。かわいいw

ダーシーがかわいくて好きです。
ハンマーのことなんて呼んでた?ミューミュー?

最後の"コレクター"はアベンジャーズの続編に繋がるのかなぁ。
4月にはキャップの新作があるし。楽しみだなぁ(・∀・)

※2/11、2回目を見てきました。少々追記・訂正しました。

ソー三部作

●「マイティ・ソー」の感想文
●「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」の感想文

●「マイティ・ソー  バトルロイヤル」の感想文

関連記事

●「アイアンマン3」の感想文
●「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の感想文
●「アベンジャーズ」の感想文
●アベンジャーズ2でのVisionは赤いのか否か
●「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の感想文
●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文

●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文(2回目)



こちらは未公開Ver。キャップのコスプレしてはしゃぐロキ☆




ポチッとお願いします☆(`・ω・´)
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 


「アベンジャーズ」の感想文

2014.02.06 Thursday


マイティ・ソー ダークワールドを見に行く前に、前作を見て復習しておこうと思ったら、なんと全部借りられていたので仕方なくアベンジャーズ借りてきました。



※もりもりネタバレしてます※

映画館で1回見たきりだったんで結構忘れてるなぁ。
開始5分でロキが出て来て驚いた。
ロキの「Kneeeeeeeeeeeeel!!」は何度見てもいい!

トニーの我が物顔の振る舞いはほんと憎たらしい。
「あいつゲームしてる!」は笑ったw
バナーとトニー、科学者同士話が合うのね。でも常識人同士、キャプテンとも気が合いそうなバナー博士。
トニーがバナーにお菓子をあげてるのが微笑ましい。
キャップにもあげてよトニー!


そういえばトニーのお父さんとキャプテンは友達だったね。そうだそうだ。
くそ真面目なキャプテン好きだなぁ(・∀・)
神にもテキパキと指示するキャプテン素敵です。
ホークアイの名前すぐ忘れちゃうんだよね。バートンね。
ナターシャの愛の一撃で洗脳が解けてよかったね。

そして兄上!ロキに騙される単純兄上が大好きだよ!
ロキを心配してたんだねぇ。いい兄上だなぁきらきら

最初はみんなギスギスしてて、一緒に戦おうなんて雰囲気じゃ全然ない。
それをまとめるのがコールソンの死だなんて…!実は生きてて、みんなの心を一つにするためのお芝居でしたぁ☆って帰ってくるのを信じてるよ、コールソン(´;ω;`)
キャプテンのNEWユニフォームを考えるのはあなたの役目よ!

雷(兄上)を怖がるロキ!
「トナカイ野郎」と言われるロキ!
ナターシャにおちょくられるロキ!
トニーに杖が効かなくてあれ?となるロキ!
ハルクにびったんびったんされるロキ!!!


ロキが主役と言っても過言ではない活躍ぶりですね。

ロキ、ロキ言ってますが、ぼくが一番好きなのは最後に無言のままみんなでダルそうに食事するシーンです。キャプテンはおねむ?笑

関連記事

●「アイアンマン3」の感想文
●「マイティ・ソー」の感想文
●「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」の感想文
●「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の感想文
●「アベンジャーズ」の感想文
●アベンジャーズ2でのVisionは赤いのか否か
●「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の感想文
●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文

●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の感想文(2回目)


ポチッとお願いします☆(`・ω・´)
ブログランキング・にほんブログ村へ