あずましのぶです。
おじさん海外俳優が大好きです。
エージェント・オブ・シールド6全部見終ったのですが感想書けてません。そのうちアップするので気長に見守ってください…。
11月は見たい映画がいっぱいあって、シールド感想あと回しになるかも…いや、がんばる…!

Twitter:@sinobuazuma

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

ブログパーツ


「エイリアン:コヴェナント」の感想文

2017.09.16 Saturday

 

特にエイリアンシリーズのファンでもなんでもないけど、これは見るぞ!と思っていたので行ってきました。
主演のキャサリン・ウォーターストンって「ファンタスティック・ビースト」のティナなんですね!見てないですけどね「ファンタスティック・ビースト」!

 

 


※ネタバレしてます!

 


「プロメテウス」を見ておいた方がいいですよ!ぼく?ぼくは見てないっす!
でもファスベンダーが金髪だったってことは知ってたので、ああこれは「プロメテウス」のあのフェスベンダーなんだなって思って見てました。

 

謎の通信を受信したコヴェナント号は、入植予定地ではなく発信元の星へ上陸。
そこで馬の糞みたいなものを踏んづけた人の体内に胞子が入り込み、エイリアンが寄生。あっという間に成長し、外に出てくるエイリアン。おぎゃあああああ。
乗って来た船が大爆発して、乗組員3人が死亡。一方偵察隊の一人もエイリアンに寄生されて死亡。さらにエイリアンに襲われて一人死亡。めっちゃ死ぬ。名前覚える前にめっちゃ死ぬ。
そこへ現れたのがアンドロイドのデヴィッド。足がエロいと思ったらやっぱりファスベンダーでした。


ここからファスベンダー×ファスベンダーが始まるわけですが、ぼくめっちゃ眠くなってしまって、デヴィッドが何言ってんだがよくわからなかったです…。そういえば「プロメテウス」の予告で人類の起源がどうこうって言ってたよね。それか?眠いぜ。
悪いアンドロイドと良いアンドロイドのデヴィッドとウォルター。絶対あれデヴィッドだと、絶対そうだよと思ってたらやっぱり!ほらーもー!

 

エイリアンの成長が早くて驚き。
寄生した母体によって、姿がちがうの。あの直立した白いエイリアンマジで気持ち悪い。やっぱり黒い方がかっこいいね。
コヴェナント号に乗り込んで来たあいつすごいかっこいい。バイオのハンターみたいな目線が入ります。

 

余計な話がなかった分、ぼくは「ライフ」の方がスピード感があって好きですが、エイリアンの造形はやはり秀逸。かっこいい。「ライフ」のエイリアンはおたべだったもんね。
見終わった直後は「?」だったんですが、時間が経って思い出すのはあの黒いエイリアンのことなので、面白かったような気がしてます。

 

●開始早々焼死した船長がジェームズ・フランコでした。復活あるで!と思ったけど、なかったです(しょんぼり)
●ドクター・マンハッタンがいるし、オジマンディアスとか言うし、ウォッチメン!と心の中でふふふって思った。
●キャサリン・ウォーターストンって背が高いんですね。ファスベンダーと並んで立って同じくらいだった。かっこいい。
●コヴェナント号Tシャツがほしくなった方はレプリカがここに!⇒ 8Ball T-SHIRTS
 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 


スポンサーサイト

2020.05.07 Thursday

  • -
  • 10:01
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック