あずましのぶです。
おじさん海外俳優が大好きです。
映画館再開されましたが、公開情報まったく追ってなくて、新作映画見る元気がない今日この頃です。ポケモンのDLCくるし、ますます引きこもる予感。今のぼくに必要なのはメッソンちゃんのかわいさなのです。

Twitter:@sinobuazuma

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

ブログパーツ


CSIシーズン6「誰も知らない存在」の感想文

2012.05.10 Thursday

匿名の女性から通報が入る。「死者を弔ってやってくれ」と言って住所を伝え電話は切れた。
殺害されていたのは、へイデン・ブラッドフォード。
部屋にはたくさんの毛が落ちている。被害者は全身多毛症だったのだ。

※以下ネタバレ※
遺伝性の病気である全身多毛症の双子。
兄ヘイデンは比較的症状が軽く、顔まで毛に覆われていなかったため外出もできて、恋人もいる。
妹アリソンは顔まで毛で覆われていたため、外に出ることなく隠し部屋でひっそりと暮らしていた。
レーザー脱毛もできないし、剃るのも痛くてたまらんだろうからなぁ。
(以前、テレビで全身多毛症の少女を見たことがある。毛はふわふわなんだそうな。顔の毛はうぶ毛なのかな。)

ヘイデンを殺した犯人は、彼の親友。
妹がヘイデンと結婚するのを阻止するために殺したという。銀の弾までこさえて。
シーズン3の「遺伝子への憎しみ」でも思ったけど、なにも殺さんでも。
殺すくらいなら、恨まれてでも憎まれてでも無理矢理引き離せばいいじゃないかって思う。
CSIだから、それじゃ話にならんけど。

真相を知るアリソンは公の場に出たくないという思いから口をつぐんだんだけど、せめてお兄ちゃんを弔って欲しいという一心で匿名の通報をした。切ない。証言台に立つことを拒むアリソンのために、アリソンの証言なしで逮捕できるように持っていくキャサリンはさすがだった。
最後、お母さんが戻ってきたのが救いだったなぁ。



ヘイデンの遺体を見にきたホッジスたちには腹立ったわぁ。
はしゃいでんじゃねよ、見せ物じゃねーんだぞ
デイビットが「死者を冒涜するな!」って怒ったけど、その通り!もっと言ってやって!

今回もサラとソフィアの仲悪い描写があった。仲良くしてよー(・ω・´)



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2020.08.04 Tuesday

  • -
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック