あずましのぶです。
おじさん海外俳優が大好きです。
映画館再開されましたが、公開情報まったく追ってなくて、新作映画見る元気がない今日この頃です。ポケモンのDLCくるし、ますます引きこもる予感。今のぼくに必要なのはメッソンちゃんのかわいさなのです。

Twitter:@sinobuazuma

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

ブログパーツ


小説版「クリミナル・マインド/血のモンタージュ」の感想文

2013.12.16 Monday




読みました小説版。
時期的にはギデオンがいて、エル離脱後、リードの監禁事件直後くらいかな。シーズン2終盤ってところでしょうか。

事件の内容的にはドラマの1話分かな。あっさりしている。
でも、ドラマでは描かれていない主要キャラの内面にかなり比重が置かれていたと思う。

リードがプレンティス限定の反抗期を迎えた理由
監禁事件後のリードに対するホッチの気の遣い方
プレンティスの早くBAUにとけ込みたいという焦り
ガルシアがギデオンに思っていること
プレンティスのしかめっ面に対するモーガンの疑問
ホッチのスーツのブランドは「ブルックス・ブラザーズ」

などなど!

一番驚いたのは、この時点でホッチの年齢が30代後半設定だったこと!
まぁ、ジャック生まれたばっかりだし、そのくらいか。
そうすると、シーズン4時点で40代行くか行かないってことだよね。
老けたなぁ、ホッチ…=3(ギブソン氏の実年齢はおいといて)
やっぱり離婚とか、ギデオンの失踪とかが原因かなぁ。がんばホッチ!枯れたホッチも素敵だよハート


正直、ドラマファン以外の人にはかなり薄味な内容かも知れませんが、リードがプロファイリングする過程とか、ギデオンが事件の時に何を思っているかとか、いろいろわかってドラマファンにはとても興味深いと思います!
ギデオンとリードがおじいちゃんと孫みたいで、ほほえましい!


ポチッとお願いします(`・ω・´)キュルルルン
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ


 

スポンサーサイト

2020.08.04 Tuesday

  • -
  • 22:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック