あずましのぶです。
おじさん海外俳優が大好きです。
エージェント・オブ・シールド6全部見終ったのですが感想書けてません。そのうちアップするので気長に見守ってください…。
11月は見たい映画がいっぱいあって、シールド感想あと回しになるかも…いや、がんばる…!

Twitter:@sinobuazuma

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

ブログパーツ


2019年に観た新作映画のぼく的ベストテン

2019.12.30 Monday

 

今年もこの季節がやって参りました。早いね。

上半期ベストを出さなかったのは、単純に忘れていて思い出したときには気を逸していたからです。

2019年もそんなに数は見てないけどベスト10出すよ!

 

第1位 スパイダーマン:スパイダーバース

初めて見たときの衝撃がすごかった。ストーリーの良さ、キャラクターへの愛着、すべてが群を抜いてよかったのが本作です。腹の出たスパイダーマンがこんなにも愛しいなんて。ピーター・B・パーカーをぼくは愛しています。もちろんマイルスくんやグウェンちゃんやハムやノワールやペニーちゃんもね。

▶︎感想文はこちら

第2位 バンブルビー

ビーだからね、ビーだもの。だって、ビーだよ?
ほんとに悶絶するほどの可愛さで映画館でどうにかなりそうだった。ビーのこと前から好きだったし、天使だって思ってたけど、これで完全に叩き落とされたというか、ビーへの愛情天井知らずだなってなりました。ビー!ビー!ビー!ビー!

▶︎感想文はこちら

第3位 クリード 炎の宿敵

前作が大好きだったので、続編なんて大丈夫なのかしらという心配を吹き飛ばした本作。ドルフ・ラングレンに泣かされるなんて1mmも想像してなかった。前作よりも少年漫画っぽさが増して、修行シーンが熱いのだ。何よりロッキーが元気でよかった!

▶︎感想文はこちら

第4位 アナと雪の女王2

こちらも大好きな作品の続編。本作はもちろん、前作もさらに好きになるという出来の良さ。ぼくはエルサを愛していますし、エルサが愛するものも愛していますので、必然的に全部好きとなるわけです。楽曲は2の方が断然好き!「Show Yourself」は泣いちゃう。エルサ愛してる。

▶︎感想文はこちら

第5位 ヒックとドラゴン 聖地への冒険

2作目まさかの劇場未公開の不遇さだったヒクドラ3作目。こんなにきれいに終わるなんて、しかもちゃんとおもしろくなるなんて、作り手がこの作品をどんなに愛しているかが伝わってくるんですよ。しかと受け取りましたよ!トゥースレスちゃんを生み出してくれてありがとう、ヒックと出会わせてくれてありがとうだよ。原作も気になる。映画館で見れて幸せでした。

▶︎感想文はこちら

第6位 トイ・ストーリー4

見る前からグッズ購入に狂っていた本作。ボーが出た瞬間から泣くという異常っぷりでした。物議を醸した終わり方もぼくは納得できますし、評価がわかれるのもまあわかります。でもやっぱり、子供の元から去るおもちゃの選択肢を描いたのは大きな意味があると思いましたね。好きですよぼくは!

▶︎感想文はこちら

第7位 アラジン

アラジン、よかったですよね。好きです。こんなにアラジンのこと好きになるなんて思わなかった。歌も踊りもキャラも全部好き。メナ・マスードやナオミ・スコットという若い俳優さんを知れてよかった。ウィル・スミスもすごく好きになったよ。あとジャファーな!シール買ったからな!何度も見ちゃう映画です。

▶︎感想文はこちら

第8位 アクアマン

見る前から心に決めていたオーム王。やはりぼくの予感は正しかったのです。オーム王の短編漫画も読んだんですが、すごく、オーム王でした。モモアマンは本当にナイスな配役ですよね。アーサーと友達になりたいもん。メラも美しく、強く、赤毛がきれいで、好きです。ドルビーシネマ3Dで見て、あまりの映像の美しさに驚いちゃいました。ぼくをドルビーシネマへ引き摺り込んだ作品です。あ、ドルフ・ラングレン2作目ですね。

▶︎感想文はこちら

第9位 ワイルド・スピード/スーパーコンボ

4DXの楽しさが尋常じゃなかった。内容を説明するとロック様とステイサムが楽しくやっているだけ、ヴァネッサ・カービーが可愛い、イドリス・エルバが強いってだけなんですが、それがなんでこんなにおもしろいのかなって感じでした。これワイスピだよって思い出したようにニトロ使うのも笑っちゃった。好き〜!

▶︎感想文はこちら

第10位 ハッピー・デス・デイ

こちらは2作目と一緒にここ!みたいな感じですね。セットで見て楽しい!初見時の「えーなにこれめっちゃ楽しかった…」という感動を忘れられないです。やはりふいうちの面白さと涙には弱いですよ。そ、そうくるかぁ見たいなサプライズは心を打ちます。前情報を見ずに映画に行く醍醐味を味わえました。2作連続上映してくれて本当にありがたかった。

▶︎感想文はこちら

 

 

 

このような感じです。順位はあんまり意味はないかなぁ。みんな好き(ベストを出す意味とは…?)!

アニメ映画が多いね。

今年はこれおもしろかったなぁという驚きが多い年でした。いいことだ。

来年も良い映画に出会えますように。

 

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 

 

 

 


2018年に観た新作映画のぼく的ベストテン

2018.12.25 Tuesday

 

今年もこの季節がやってきました。早いね。
相変わらずそんなに本数観てないけど10本好きな映画を挙げてみる。めっちゃ悩んだ。
ぼくが描いた「見たよメモ」のイラストを載せておきます。

 

第1位 グレイテスト・ショーマン

下半期に怒涛のように強烈な映画たちが現れたけれど、やはりこれが1位! この楽曲たちを映画館で見られて本当によかったと思います。4回くらい見に行ったかな?リバイバル上映してほしい。 ブルーレイをおうちで見たときの音もとてもよかった。サントラとはまた違った音で好きです。 衣装、音楽、ダンスを堪能できます。大好きだー♡

▶︎感想文はこちら

第2位 ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ

ブローリン&ベニチオの渋みエキスがほとばしる本作。2本立て上映で見たんですが、2回目を見に行って改めて良さを噛み締めました。
マットとアレハンドロ、前作では見せなかった彼らの人間性を垣間見れ、この人たちにも血が流れているのだなと思いました。もっと見に行けばよかったなぁ。ブルーレイ早くほしい〜。ジェフリー・ドノヴァン演じるスティーブ・フォーシングが見れば見るほど好きです。石鹸とかシャンプーを几帳面にバッグに詰めてるところ好き。 前作『ボーダーライン』もすごく好きです。何度も見たくなるシリーズ。3も作ってください!!!!

▶︎感想文はこちら

第3位 イコライザー2

待ちに待った続編。ロバート・マッコールをスクリーンで見れたこと、これだけでもう胸がいっぱいです…好き…。 ペドロ・パスカルが大好きなのでまっコールにハグされたり、マッコールに死刑宣告されたり、ボッコボコにされるペドロさんを見てたまらなくなりました。 早くブルーレイがほしくてアメリカAmazonで買ったのですが、現時点でまだ届いてません。早く、来て…!

▶︎感想文はこちら

第4位 ピーターラビット

これはまったく予想していなかったおもしろさで、腹がよじれるくらい笑いました。めちゃくちゃ好きな映画です。 やってることに(ええそれはちょっと…)と思う部分もありますが、良心的な終わり方だと思います。何よりうさぎちゃんたちがめちゃくちゃにかわいいです。もふもふもふもふ♡きゃわわ。

▶︎感想文はこちら

第5位 デッドプール2

ジョシュ・ブローリン2つめ。
前作がこじんまりした印象だったのもあり、続編すげえな!と感じたデップー2。ヒーロー物として完璧な作りなのでは?と思ってしまいました。X-フォースのことが忘れられません。 まさかデップーで泣くとは思わなかったよ。X-フォース全滅のところでは笑いすぎて涙が出たけどね。

▶︎感想文はこちら

第6位 オンリー・ザ・ブレイブ

ジョシュ・ブローリン3つめ。
全く前情報を入れずに行ってどかーんと衝撃を受けた本作。涙で画面が見えなくなりました…。LAの火事のニュースなどを見るたびに、ああ彼らが命がけで戦っているんだろうなぁと考えます。 決して派手ではないけれど、見てよかったなぁと心から思ったのでこの位置に入れました。

▶︎感想文はこちら

第7位 カメラを止めるな

話題になりすぎると興味を失うぼくの悪い癖でだいぶ見るのが遅くなりましたが、夏の終わりに行きました。いやぁ、笑った。これも前情報を全く入れずに行きましたがそれはほんとに正解でした。

▶︎感想文はこちら

第8位 アントマン&ワスプ

スコット・ラングは癒しです。キャシーちゃんとスコットとルイス…アントマンには癒しがある。好きだ。スコットがちっちゃくなるくだりかわいいよなぁ。ゴーストも極悪ではないし、安心して見られるってとても大切な要素だとIWを見たあとだと実感する。
あの空間に取り残されたスコット、ジャネットみたいになってるのかな。

▶︎感想文はこちら

第9位 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

ブローリン4つめ。
これは、おもしろいとはやっぱりちょっとちがうかな、と。でも僕の中に強烈な印象を残したし、続編がめちゃくちゃ気になるという点ではやはり外せない。 ガーディアンズが絡んだことがとてもとてもうれしかった。
その分、7月にガン監督解雇事件は本当にがっかりした…。もうMCUどうでもいいとすら思ってしまった…。ガーディアンズ愛してるから…これからも見るけど…悲しいよ…。ガン監督の新作ホラー見たいな。
『Avengers:Endgame』の予告はまだ見ていません!ギリギリまで見ない!

▶︎感想文はこちら

第10位 A GHOST STORY

直近で見たので印象が新鮮なせいもあるけど、シーツちゃんへの愛しさが強い。シーツちゃんかわいい。
ふだんぼくが見る映画とは毛色がちがうんだけど、ポスターを一見して見たいなぁこれと思ったので最初からシーツちゃんに惹かれていたのかもしれません。好き嫌いが分かれそうなので人におすすめはしにくいですが、ぼくは好きです。シーツちゃん…♡

▶︎感想文はこちら

 

 

今年は完全にジョシュ・ブローリンの年でした。
ジュマンジもジオストームもランペイジもインクレディブルもミッションインポッシブルもハンソロもヴェノムもジュラシックワールドもヘレディタリーもあれもこれも入れたかった。 みんないい!みんな好き! あ、ヘレディタリーは…いや、うん、好き…好き…! 続編がベストに多く入ってますね。うんうん。 今年公開の映画まだ見てないものもありますが、これで固定ってことで!

今年も楽しかったです。 また来年もたくさん見るぞっ!バンブルビーとかバンブルビーとかバンブルビーとかね!🐝

 

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 

 

 

 

 


2018年上半期に観た映画のぼく的ベストテン

2018.07.02 Monday

 

今年も半分が終わってしまったのですね…早いな。
さーて!今年は去年以上に数見てないくせにベストテン出しちゃうよ!
賞レースで話題の作品とかことごとく見てないので参考にしないでね!

 


1.グレイテスト・ショーマン
2.デッドプール2
3.ピーターラビット
4.ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
5.アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
6.バーフバリ 王の凱旋
7.オンリー・ザ・ブレイブ
8.ブラックパンサー
9.ランペイジ
10.リメンバー・ミー

 


ベストテンにロック様の映画が2つも入ってしまう偏ったラインナップ!
上位4つは鑑賞後のすっきり感がすごかった。特にピーターラビットとジュマンジの「あー、笑ったー」っていう心地いい疲労感は素晴らしかった。
インフィニティ・ウォーは、初見時の衝撃と喪失感がすごすぎて自分は一体何を見たんだろうと整理できずにおりましたが、計3回見てやっとおもしろかったと思えました。
上半期は見る前はどうかなと思っていたものが見たらめっちゃおもしろいじゃん!っていうのが多かった気がします。
ランペイジが入っているのはひとえにジェフリー・ディーン・モーガンのおかげです。早く静止画でまじまじと見たいのでソフト化待ってます。


下半期はジュラシック・ワールド、アントマン&ワスプ、プレデターなどなど超楽しみな映画がいっぱい控えていますね!虚がめっちゃ気持ち悪いBLEACHも気になる。
体調崩すと映画も行けないので、体調管理はしっかりしたいと思います。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 


2017年に観た新作映画のぼく的ベストテン

2017.12.28 Thursday

 

今年も劇場で見た新作映画ぼく的ベスト10を出してみますよ!
2017年は『マイティ・ソー バトルロイヤル』が1位だと昨年から決まっていたはずがとんだ番狂わせが待っていたぜ!
相変わらず同じ映画を何回も見に行ったせいで数を全然見れてないです。

 

第1位 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

6回見に行きましたが、そのたびに号泣。ヨンドゥ愛してる。
GotGはMCUの中では他とつながりがないためのびのびとしてますよね。異色の存在だと思います。Vol.2ではキャラクターたちの魅力が爆発してました。当初はベビーグルート目当てだったけど、もうみんな大好きだっ!
ヨンドゥとピーターが2人して「やせっぽっちだったからどこにでも盗みに入れた」と言うのにロケットが「あーはん?」とこいつら同じこと言ってやがるみたいな顔するのが好きです。
5月にサントラ買って今でもずーっと聴いてます。ドラマ等でBrandyが流れるたびにエゴを思い出す体になってしまった。
IMAX 3Dがとても綺麗だったなぁ…もう一度見たい。

▶︎ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスの感想文はこちら

▶︎ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2回目)の感想文はこちら

▶︎ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(3回目&4回目)の感想文はこちら

 

ついでにヨンドゥとベブグルちゃんのイラストを載せとく。ヨンドゥの傷を書き忘れてるのは気にしない。

 

第2位 ザ・コンサルタント

2017年最初に見た新作映画だったこちら。何の前情報もなしに観に行って、まさかの展開に胸熱。すごい好きです。すごい、好きです。会計士万歳!
ベンアフの自閉症演技がすごく自然で、こんな人いそうって感じがしました。そんなリアルな人物がいるかと思うとあれ?あれ?ってうちに不思議な世界観が広がっていき、リアルってなんだっけ?となり、うわーそうくるかー!ってなって終わります。最高です。
このジョン・バーンサルが本当にすばらしくすばらしいのでおすすめです。

▶︎ザ・コンサルタントの感想文はこちら

 

第3位 ジャスティス・リーグ

ベンアフ再び。
BvSが大好きなぼくとしては、おおいに期待してました。そして、それをはるかに上回るおもしろさでした。正直、びっくりしました。こんな感じになれるんだ!って。
軽いタッチだけど、BvS好きの勘所は抑えてるみたいなところありましたよね?ね?

突っ込みどころも多々ある(マザーボックス放り出したままスーパーマンのところにみんな来ちゃうのダメじゃない?とかね)。でも、キャラたちの魅力でそういうの全部どうでもいいです!ってなります。フラッシュかわいい…♡

腹パンされたり、「え?いや、そんな…」ともごもごしたり、触手あるの?魚と話せるの?と不思議がるブルースおじさんは何度見てもたまりません。好きです。

バットケイブでアクアマンが何をくすねたのか、4回見てもわかりませんでした。
全編ザック・スナイダー監督Verも見たいなぁ。

▶︎ジャスティス・リーグの感想文はこちら

 

第4位 マグニフィセント・セブン

ヴィンセント・ドノフリオが出てるなら見るしかない!と見に行って、熱い男たちのドラマに完全にやられてしまいました。エンドロール見ながら(すげえ…)と思ったものです。
七人の侍も荒野の七人見たことなかったので誰が死ぬとかまったく予想してなくて悲しかった…。
デンゼル・ワシントンはじめ、クリプラやイーサン・ホークなど役者陣みんな大好きになっちゃったよ。
エンディングの曲聞くとおおおおって上がります。とても良い映画です。

▶︎マグニフィセント・セブンの感想文はこちら

 

第5位 マイティ・ソー バトルロイヤル

大好きなロキと兄上が楽しそうで本当によかった。Get help作戦の勝利ですよ。
ヘラ様も恐ろしく強くて美しくてソー最終作のヴィランとしては申し分なかったです。短髪兄上がめちゃくちゃかっこよくて震えた。
ソー単体作がこれでおしまいかと思うと、すごく寂しいです…。トリロジーBOX出して、出してよDisney。

▶︎マイティ・ソー バトルロイヤルの感想文はこちら

 

第6位 SING/シング

物語はご都合主義だと思いますが、それを楽曲のパワーで押し切った勢いが好きです。
ジョニーの『I’m Still Standing』とロジータ&グンター『Shake it Off』がほんと大好きで何度も何度も聴いてます。ロジータ&グンターはステージパフォーマンスもよかったんだよなぁ。とにかく見ていてとても楽しい映画でした。

▶︎SING/シングの感想文はこちら

 

第7位 ナイスガイズ!

ラッセル・クロウとライアン・ゴズリングってどうなの?という不安を見事打ち砕いてくれた本編。
マーチがガラス破りに失敗するシーンが忘れられない。
映画館で見たときに外国人が6人くらいのグループで来ていてめっちゃくちゃ笑ってたのに釣られてぼくもめちゃくちゃ笑いました。
90年代的なセンスのバディムービーで好きですね。リーサルウェポンとか好きなら好きだと思う!

▶︎ナイスガイズ!の感想文はこちら

 

第8位 KUBO/クボ 二本の弦の秘密

Twitter界隈での評判がとにかくよくて、期待してた本作。コララインは去年初めて見ました。コララインの時よりも技術が上がっているのか、CGアニメにしか見えないほどの映像です。
クボがかわいいんですよぉ、ほんと。動き出す折り紙もいちいちかわいい。三味線の音が物悲しくていいんですよねぇ、また。
Vinyl Idolzで闇の姉妹出してほしい。

▶︎KUBO/クボ 二本の弦の秘密の感想文はこちら

 

第9位 海底47m

これは本当に意外な良作です。サメ映画というよりもソリッドシュチュエーションスリラーですね。
嫌な予感がしたら嫌だという勇気が必要!と学びました。上げて落とす、上げてまた落とすの連続でずっとハラハラしっぱなしでした。
映画館で見た時にぼくの後ろに子供が座ってて、サメがバーンと出るたびにぼくの椅子をガッと蹴ってたのを覚えています。そら怖いよな。

▶︎海底47mの感想文はこちら

 

第10位 ライフ

終わりよければすべてよし!な映画です。このエンディングのために見ていたのよと思わせる最高の終わり方。
真田さんの「がんばれカズミ」が忘れられません。真田さんを地球に帰してあげたかった…。
カルビンへの歪んだ愛情を見せるヒューだったり、クールビューティーなキャプテンだったり、デップーだったりとクルーの面々もちゃんと描かれててよかったと思います。キャプテンの死に方はかなり意外でした。そんな…かわいそうな…って。
おたべことカルビンくんの大暴れがよかったですね。

▶︎ライフの感想文はこちら

 


今年はこんな感じです!
GotGにはもう本当にやられました。こんなにどハマりするとは思いませんでした。ヨンドゥは人を狂わせるのですね。
ぼくの本能の赴くままに決めたランキングなので、あんまり気にしないでください。
ターミネーター2も入れたかったんですが、新作のみにしました。苦渋の決断です。
同じ映画を何回も見に行くクセはもう治らないと思うので、好きなものだけを見るつもりで来年もやっていこうと思います。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 


2017年上半期に観た映画のぼく的ベストテン

2017.06.28 Wednesday

 

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」を週1で見に行っていたので、上映終了して心がからっぽ状態です…。さみしい…。前作のブルーレイを買ってヨンドゥとグルートロスを埋めています。

 

というわけで(?)!

そんなに数見てないくせに上半期のベストを出すよ。
年末にまとめるとどうしても上半期の記憶が薄れているので、初めて上半期でまとめてみました。6月はもう見に行けそうにないですし。

 


「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」を6回も見に行ってしまい、見るつもりだったものをいろいろとりこぼしてしまいました。


来月は「ハクソー・リッジ」「ジョン・ウィック」「カーズ クロスロード」「ザ・マミー」を見たい!地元で「怪物はささやく」をやっていたのを知らなかったので、来月もやってくれれば行きたい。

下半期もいろいろ見れればいいなぁ。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 


2016年に観た新作映画のぼく的ベストテン

2016.12.28 Wednesday

 

今年も劇場で見た新作映画ぼく的ベスト10を出してみました。

見た本数はだいたい30本くらいと少ない上に、「これがここ?」「あれが入ってない」みたいなのばっかだと思いますのでね、あくまで個人的意見として見ていただけたらと思います。

 

第1位 スター・トレック BEYOND

もうわかりきってるから言うまでもないかもしれませんが、今年はスタトレが1位です。クリス・パインがかっこいいんですよ!マジで!好きですキャプテン!そして何といってもアントンくんが出る最後のスタトレなのでね…もうずっと大好きです。
正直見る前はそんなに期待もしてなかったんですが、まさか5回も見てしまうとは…。昔のスタトレも見てみようと思うきっかけになりました。
●スタートレック BEYOND
スタートレック BEYOND(2回目)
スタートレック BEYOND(3回目)

第2位 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

公開前から社長派を公言していましたが、思った以上に社長に感情移入してしまいました。キャプテン・アメリカなのにトニーのことばっかり書いてた気がします。キャップのことも大好きだよ!でも、キャップは友達もいっぱいいるし、彼女までできそうだし、大丈夫そうなんだもん。
●シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
●シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2回目)

第3位 ゴーストバスターズ

見た後に世間の評価を小耳に挟んで「えっ!?」となりましたが、個人的にはとてもとても楽しかったのでこの位置です。めっちゃ笑ったし、ホルツマンとケヴィンが輝いていたので大好きです。続編ないのかな…やってほしいなぁ。ケヴィンに会いたい。

第4位 ハドソン川の奇跡

アーロン・エッカートを見るためだけに行ったんですが、とても面白かったです。ローラ・リニーを見てタートルズにも出てたなと思い出し、高低差すごすぎだろと思ったり。エッカート成分も多めで素晴らしい映画でした。

第5位 ロスト・バケーション

そんなに期待せずに見に行ったサメ映画。しかし見事に裏切られました。容赦ない痛い描写の数々とカモメちゃんの対比!ぼくは海が好きではないんですが、これを見て絶対にサーフィンはしないと誓いました。

第6位 グランド・イリュージョン 見破られたトリック

突っ込みどころも多いけれど、きらびやかな画面にスタイリッシュなマジックは映画館で見てよかったなと思いました。マーク・ラファロがかっこいいんだよー。ホースメンの中ではやはりジャックがイチオシです。かわいい。

第7位 エンド・オブ・キングダム

前作との同時上映に行って来たのが楽しくて、テンション上がってたのでランクイン。前作の方が面白かったのは認めざるを得ませんが、今作では大統領がとてもがんばっていたのがかわいかったです。ピーチ姫な大統領。次回作ではアーロン・エッカートの続投はないそうですね。アーロン・エッカート以外の人を守る意味が見いだせない…。

第8位 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

個人的にとても好きな映画なんですが、それはアルティメット版の印象を含めてなので、説明不足(のわりに2時間半ありますが)な劇場公開版はこの位置かなぁと。とんでもなく素敵なワンダーウーマンと頼りがいのあるアルフレッドを何度も見ちゃいます。好き♥
●バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(アルティメット・エディション)

第9位 帰ってきたヒトラー

ヒトラーをちょっとでもかわいいと思ってしまったならもうヒトラーの術中に落ちているのかも知れない…そんなことを思いながら見た興味深い作品です。メルケル首相をめっためたに言ってたのは笑いました。総統、また見たくなって来た。

第10位 ザ・ギフト

気持ち悪さでは今年見た中でダントツではないでしょうか。最初はゴードを気持ち悪いと思ってばかりでしたが、最後にはすっかり同情していました。ギフトには気をつけて…。ソフトが出たらもう一度じっくりと見直してみたいですね。

 

 

 

と、こんな感じです!ちょっと下半期に見たものに片寄りすぎたかな。
完全にぼくの趣味が丸出しになってしまいました。はずかしい。
今年はあんまり泣かなかった気がします。「シビル・ウォー」と「アーロと少年」くらいかな、号泣したのは。
「エンド・オブ・キングダム」のあとに「キング・オブ・エジプト」を見るとジェラルド・バトラーどうしちゃったんだろうと心配になってしまいましたが、あれも楽しかったので良しです。
今年は自分がどういう映画が好きなのか、改めてわかったような気がします。

 

 

 

ポチッとお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 


2015年に観た新作映画のぼく的ベストテン

2015.12.28 Monday


今年は大作映画がたくさん公開されて、アクション映画大好きなぼくにはウハウハな1年でした。いろいろ観られて楽しかったし、年内はもう映画館へ行けないと思うのでベストテンをまとめてみることにします。
ものすごーく偏ったランキングですよ!
 

第1位 マッドマックス 怒りのデス・ロード

これはもう不動ですね。初見のときはうすぼんやりと「何かすごいものを観てしまった…」と思ったくらいだったんですが、2度3度観るたびに好きになっていきました。底知れぬ魅力にあふれた映画です。たぶんこれからもことあるごとに観ます。

第2位 ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

まさかこんなにベンジーに夢中になるとは思わなかった…。ベンジー大好き!スタトレといい、これといい、ぼくはJ・J・エイブラムスとサイモン・ペッグの手の平で踊らされています。トム・クルーズの無茶っぷりはもう見守るしかないです。

第3位 クリード チャンプを継ぐ男

ロッキー全然興味なかったのに、なぜか「これ観たい!」と思ったのです。自分の直感を信じてよかった。スタローンはいいおじいちゃんになってるなぁ。アドニスとロッキーの師弟関係がすばらしいです。

第4位 アントマン

あんまり期待していなかったけど、とてもおもしろかった。正当派とは言わないけど、ちゃんと真っ向からヒーローやってました。アベンジャーズよりも格段に楽しめました。マイケル・ペーニャの功績も大きいと思う。IMAXで観たかったなぁ。

第5位 ラン・オールナイト

まさかの5位です。親子ものに弱いぼくとしては順当な順位といえるかもしれません。なんか思ってたリーアムとちがう!っていうのがいい方に働きました。ジョエル・キナマンが大変印象に残っています。

第6位 誘拐の掟

まさかの6位。リーアムに関しては「ラン・オールナイト」よりもこちらの方が好きです。渋い。こういう路線のリーアムをもっと見たいですね。続編を希望!

第7位 ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー

おもしろかったんですよ!ここだけの話、実はこれでも泣いてますからね、ぼく。新人の健気さが愛しい。ペンギンズの子供時代が見られるという一点でこの映画を観る意味は十分すぎるほどあるのです。

第8位 ジョン・ウィック

冒頭のわんちゃん登場のところまでで号泣。意外ともたつきながら戦うジョンがよかったです。ジョンがでっかいハンマーで自分の過去を掘り出すところ好き。レグイザモがいたので好印象♥

第9位 キングスマン

コリン・ファースがかっこよすぎた。教会の乱闘シーンで乱れた御髪がセクシーです。必見。花火も必見!

第10位 ジュラシック・ワールド

ラプトルちゃんかわいい。ヒロインがもっとうざい系かと思ったら自分で戦う系だったのもよかった。不満点を挙げるとすればラプトル姉妹のグッズがなかったという映画本編とは関係のないことですかね。

と、こんな感じです。
マッドマックスはもうなんか、体の一部みたいな感じなのでね、うん(きもい)。
すべり込みで上位に入ったのが「クリード」です。これは良い出会いだった。ほんとおすすめです。
今年はスパイ映画やアクション映画がざっくざくで楽しかった〜。

来年は「キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー」と「デッドプール」を観るのが今から楽しみなのです!



ポチッとお願いします☆(`・ω・´)
ブログランキング・にほんブログ村へ


 

| 1/1PAGES |