あずましのぶです。
おじさん海外俳優が大好きです。
このたびコメント欄を閉鎖いたしました。
(ないかと思いますが)記事に関するコメント等があればTwitterのリプやDMにて頂ければと思います。
これまでコメントくださった方ありがとうございました。

Twitter:@sinobuazuma

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

ブログパーツ


パニッシャー 第13話「メメント・モリ」の感想文

2018.01.08 Monday

 

ついに最終話だよ!

 


※ネタバレしてます!

 


瀕死の重傷を負ったフランクは、マダニの自宅に運ばれ外科医のマダニパパによって治療される。
マダニママは関わりたくないと言ったけど、パパは正義のために罪を犯すものもいると協力してくれる。いいパパさんだなぁ。


マイクロはフランクに輸血。血液型一緒なの?ユニバーサルドナーなの?さらに、狷整婬鮫瓩納蠅貌れたお金をフランクに渡し街を出ろと言ってくれる。マイクロほんといいやつ。

 

一方ビリーは、ありったけの金と武器を持って、捜査官達をサクッと殺し、アンヴィル社屋を爆破して逃亡。
軽快なBGMにのりながらってのがまた。
当然爆発は振り返りません。

 

ビリーはカーティスの元を訪れる(というか侵入)。いやすぎるおはようですね。

お墓参りした時フランクが生きてることを知ってたか?と訊くビリー。やっぱりあの時のこと根に持ってた!怖かったもんあの時のビリー。嘘つかれて傷つくってどの口が言うのか!?
カーティスがビリーにコーヒーを渡そうとしたところを突然の銃撃。窓の外にはフランクが。この一連のシーン最高なので見てほしい。ビリーの華麗なる回避がムカつく。

 

ビリーはフランクと家族ぐるみの付き合いをしてたんだね…なんでこんなことができたんだ…。ほんとクソ野郎だよ。

そしてセントラルパークのメリーゴーラウンドで二人は最終決戦へ。そこで無関係のバイト二人を人質にとるビリーのクソ野郎。ほんと、おまえ、いい加減にしろって!
フランクから場所を教えられたマダニは自らそこへ向かうが、到着してすぐビリーに撃たれちゃう。その隙にフランクが飛びかかり肉弾戦に突入。血みどろの格闘が続き、鏡の破片でお腹をぶっ刺されるビリー。そして、割れた鏡に顔をゴリゴリーって!ゴリゴリーって!ああああああ自慢の綺麗なお顔があああああああああ!
フランクはビリーの首をかっ切ると思いきや「その顔を見て俺を思い出せと」と鏡に頭をガンガンしただけで生かすことを選ぶ。


頭を撃たれたマダニとバイト二人を助けたフランク。お疲れ様(´;ω;`)
バイトちゃんの「ありがとう」に救われるね。

頭撃たれたけどマダニ生きてた…よかった〜。
そして、ビリーも生きていた。意識は戻ってないけど…絶対また復讐しにくるよ。だってビリーだもん。

 

マイクロはお家に帰り、それを見送るフランク。
フランクはピートとして生きることになり、カーティスの集会に参加。そこで「自分と向き合うのが怖い」と話す。それをこれまで認めてこれなかったんだね…。前にマイクロが話してたメメント・モリがここに繋がる。
「I’ m scare.」で終わるって、すごい…。

 

終わった…すごかったねパニッシャー。いいもの見せてもらった。
感想書くために2周したんですが、わかったのは、ぼくビリーのこと好きだなってことです…。心底クソ野郎なのに…くそ…!

 

シーズン2も決定してますが、正直もうフランクには静かに生活していてもらいたい…。もう戦わないでほしいと思ってしまうよ(´;ω;`)

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 

 


パニッシャー 第12話「家」の感想文

2018.01.07 Sunday

 

2018年もパニッシャー見るよ。
だいぶさぼってしまいました。ほんとは昨年中に終わらせるつもりだったのに、年末年始「ザ・コンサルタント」とか「GotG」とか「エクスペンダブルズ」見てしまって…あとスポンジボブ。

 


※ネタバレしてます!

 


カメラの前で供述するフランク。マダニはそこでアーマッドを殺したのがフランクだったと知る。そうなんですよ…マダニさん…。

録画されるフランクがなんかかわいかったんで置いておきます。

警戒する動物みたい。

 

サラとザックと引き換えに、ビリーたちの元へ行くフランクとマイクロ。何か計画があるようだが…。
サラとザックは待ち伏せしていたマダニたちに保護されるが、マイクロが撃たれてしまう!しかもDHS(国土安全保障省の略)の銃弾で!ええええええ!射撃下手すぎやろって思ったけれど、これこそが計画の一部だったのだ。

DHSに撃たれるっていうのがミソでしたな。でも、サラやザックはびっくりするよな。かわいそうに。
やっとリーバーマン家がそろったのだ。よかったよかった(´;ω;`)

捕まったフランクは隠れ家に連れて行かれる。そこでビリーとお話しするのです。俺の家族を殺したのはお前かとフランクに訊かれて「ちがう、俺にはできなかった。でも知ってた」と答えるビリー。それを聞いて泣いちゃうフランク。泣かせてんじゃねえよ!ビリーこの野郎!


マイクロが仕掛けたパソコンのタイマーの解除方法を吐かせようとローリンズはフランクを拷問…もうやめてえええ。
フランクはマダニたちを導くための発信器を捨てていたことがわかり、マイクロもそれを知っていた。この状況で1人でローリンズたちを殺す計画なの?無茶だよー。
パスワードと網膜スキャンのためにパソコンに移動させられたフランクは隠してあったナイフでローリンズをブスー!&耳をガブー!


ブチ切れたローリンズにめちゃくちゃに痛ぶられるフランク(´;ω;`) おっさん刺されたのに元気だな。

 

ローリンズたちを殺させる約束をしたけど、フランクの身を案じたマイクロはマダニにライブ映像を見せて、助けに行ってほしいと頼む。マイクロいいやつ…。

一方、ビリーとローリンズは仲間割れ。ビリーはローリンズに自分を殺させないでくれというフランクとの約束を守り、拘束を解いてくれる。

ビリーいいやつ…え?いやいや!いいやつじゃないわ!クソ野郎だわ!
ビリーとフランクには友情というか、絆というか、繋がりがたしかにあるんだよな…歪んでるけど。


ローリンズはフランクにアドレナリンを注射して意識をはっきりさせさらに拷問しようとするが、ハッスルしたフランクに反撃される。メッタ刺しにされ、仕上げに目を、目を、目をぶちゅうううううううううううううう!(画像自粛)

あああああああああああああ!って声出た。

 

ローリンズの死を見届け「最高だ、フランク」と余裕ぶっこいていたビリーだったが、そこにマダニたちが到着。

マイクロの声に意識を取り戻したフランクが「home…」って(´;ω;`) 2人はズッ友だよ…。

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 


パニッシャー 第11話「助けたい人達」の感想文

2017.12.26 Tuesday

 

マリアやビリーのことを考えながら、1人夜を明かすフランク。
早くおうちに帰りなよ(´;ω;`)

 


※ネタバレしてます!

 


マダニと接触したことでやっぱりマイクロと揉めるフランク。「俺たちの関係はもう終わった」とトイレで別れ話をするのです…。仲良くしなさいって、ここまできたんだから。


リーバーマン家にローリンズの手下がやってきて、サラとザックがさらわれてしまう。
1人難を逃れたレオに電話するフランク。あんたがしろって言われてマイクロがためらうんだよなぁ…。いきなり死んだはずのパパから電話があっても信じないかもしれないから、まぁ結果的にフランクがかけてよかった。フランクはレオに「Sweetheart」っていうのがとても良い。3回くらい言ってる。
レオはパパと合流。よかったよかった(´;ω;`)
ピートおじさんのことまで心配してほんとええ子や…。

 

フランクはこの隠れ家(発電所だったんだねここ)にやつらが来ると予想し、待ち伏せることに。

パニッシャー降臨やで!

怖すぎるだろ。怖すぎて笑ってしまったわ!

 

首を吊ったり、喉を刺したり、背後から撃ったり、手榴弾付き生首をプレゼントしたり、あの手この手で全員を返り討ちにしたフランク。ここ何度でも見ていられる名シーンだと思います。


無事マイクロと合流。そこにはマダニも呼ばれていた。
フランクを見て「ピートより怖い」っていうレオちゃんかわいすぎか。

サラとザックを解放してほしければ、フランクとマイクロが来いというビリーとの交渉にのるしかないわけだが、マダニもいるし、何か作戦があるのかな?


ローリンズの名前がマダニの知るところとなり、さらにフランクの存在が表に出たことで、ローリンズはCIAの副長官ジェームズに報告。副長官の権限を使ってサラの居場所を突き止めたのか。ほんとクソ野郎ですなぁ。
副長官はマダニとラフィからことの真相を聞かされ激怒。ルッソとキャッスルを消せばCIAを守れるというローリンズの話を飲むも、ローリンズに辞職を言い渡す。これで後ろ盾を失くしたわけだ…。

 

●なんで私がダンスうまいって知ってるの?とレオちゃんに訊かれ、「パパはいつもお前を想っていたんだよ」とごまかすマイクロ。「俺だったら見てたことは言わない」というフランクのアドバイスを守った!w

 

●ビリーがフランクのこと「フランキーボーイ」って呼ぶのムカつくけどなんかいいよね。

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 


パニッシャー 第10話「野蛮な美徳」の感想文

2017.12.24 Sunday

 

ホテルでオリー議員が襲撃され、インタビューしていたカレンも巻き込まれる。
それぞれが語る事件の様相はさまざま。警察はフランク・キャッスルが首謀者だと考えるが…。

 


※ネタバレしてます!

 


ルイスは事前にオリー議員の警備担当であるアンヴィル職員の自宅を襲撃し、制服を入手。
そこで飼われてたインコを放そうとするところがなんか、象徴的だった。自由になれるのに出て行こうとしないインコたち。外に出たってカラスとかにやられて死んじゃうぞ。


オリーはルイスとフランクに襲撃され助けを呼ぶと言って出て行ったと証言するが、カレンはそれを一蹴。
担当したブレット刑事もデアデビルに出てるのかな。


ルイスがホテルに到着した時、ロビーにはマダニが!みんな集合してる。


ルイスがヘッドショット連発してグイグイ侵入してくるの恐ろしすぎるし、アンヴィルの社員全然役に立たないしで泣きたくなる。手際よくエレベーターを止めてオリーの部屋を爆破。
オリーをかばうカレンが撃たれそうになったところで飛び込んでくるフランクさんかっこよすぎ…!
爆弾を巻きつけたルイスをカレンを人質にとる。なんでオリーじゃなくてカレンやねん!バカルイス!


マダニが出勤した時にサムの空っぽの机が映るのつらい…。
マダニからローリンズの件を聞いたラフィ。悪い人じゃなくてよかったよ、ほんと。ラフィからの情報で、倉庫の襲撃に来たのが全員アンヴィルの職員だったことがわかり、マダニはそのことをビリーに質しにホテルへ来ていたのだ。
彼らのことを訊かれた時のビリーの反応が完全にサイコ野郎。


そして、フランク、マダニが非常階段で遭遇。ここでマイクロがマダニと会ったことを知るフランク。また喧嘩しなきゃいいけど。
そこへビリーが現れフランクを殺そうとしたことで、彼がサムを殺したと気づくマダニ。

ついに、ビリーの悪行がバレたぞ!


カレンを人質に厨房に逃げ込んだルイス。カレン度胸あるよね、1人でルイスを説き伏せようとするんだもん。フランクとのやりとりもツーカー感があってよかった。
追い詰められたルイスは自爆……ルイスのお父さんのこと考えると…つらすぎるよ…。ルイスだって一瞬でもお父さんのこと考えてたらこんなことしなかったろう…。


カレンを助けて自分も逃げることに成功したフランク。でも、満身創痍すぎて…見てられない…。ベホマかけてあげたい(´;ω;`)


●フランクのイカした銃弾の防ぎ方。真似したいですね。

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 


パニッシャー 第9話「敵の真正面」の感想文

2017.12.18 Monday

 

サムの死にショックを受けるマダニは仕事に復帰できないでいた。その様子を伺うフランクとマイクロ。その時近くで爆弾テロが発生する。

 


※ネタバレしてます!

 

 

爆弾テロの犯人はルイス。ルイスは声明文をカレン宛に出す。カレンは社説とラジオ番組できっぱりとルイスの考えを否定。ルイスはそれに激昂する。
それを聴いていたフランクはカレンが狙われると動揺。「専制者はかくのごとし」という言い回しでカーティスの集会に参加してたルイスだとひらめく。すごい、名推理。

マイクロに調べてくれと言うが渋るマイクロ。そしてブチギレ。フランクがこんなに動揺するなんて。
カレンはルイスをとっちめようとするフランクに「正しい方法を使って、それじゃあ犯人と同じ。私を口実にしないで」と告げる。うーん、カレンちゃん正しい。

 

ラジオを聴いてルイスが爆弾テロの犯人だと気付いたカーティスはルイスの所在を訪ねにオコナー宅へ。そこでオコナーの死体を発見。そこにいたルイスと格闘になるがあとちょっとのところで負けてしまうカーティス。義足で殴るとかやめえやぁマジで……。
マイクロから携帯の位置を聞いたフランクが駆けつけると爆弾を巻きつけられたカーティスが…。ほんとイカれ野郎だぜ、ルイス。
ルイスからの電話で自首しろと説得しようとするがフランクがキレて失敗。もうフランクすぐキレる〜。


ルイスとの電話の中で、カーティスが爆弾で足を失った時、お腹の大きな女が近づいて来たが妻と重なって撃てなかったと話すフランク…なんでいちいちこんなにつらいの…(´;ω;`)
ルイスは通報してカーティスの爆弾の解除方法を教えるが、フランクは警察に包囲されてしまう。そしてパトカーの車載カメラでフランクの顔がニュースに!あ〜あ〜全米にバレちゃった!あ〜あ〜。

一方マイクロはフランクに内緒でマダニと連絡をとり、カンダハールの全容を話す。マダニならなんとかしてくれる…!と思ったらフランクの生存がバレちゃって…どうするのさ…。


今回もシレッとマダニに会いに来たルッソさん。サムの自業自得だと!?ぶん殴るぞ!
爆弾魔に狙われて警備をすることになったオリ議員に対して言ったことがフランクと被ってて、ほんと似た者同士なのね、2人…。

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 


パニッシャー 第8話「白刃」の感想文

2017.12.12 Tuesday

 

身支度をばっちり整えたビリーが向かったのは病院。そこにいたのはビリーの母親だった。

 

 

※ネタバレしてます!

 


麻薬で入院する母親に訥々と語るビリーの様子が、やばい。

フランクは真の友人だ、けどあいつは俺が今まで手に入れて来たもの全て奪うつもりだと話す。ん〜複雑だな、ビリーも。クソ野郎だけどね。
マダニにも、施設の職員に襲われそうになりバットで殴ったら反撃されて傷ができたと話すビリー。母親に捨てられて、人一倍成功することを渇望したんだろうな。

 

リーバーマン家の映像が途切れてマイクロは動揺。フランクに早く様子見て来て!と半狂乱に。
家の周りを伺うフランク完全に不審者なんですけどw
ザックのことで悩んで疲れたサラはお酒を飲んだ勢いでフランクにキスしちゃう。
ああああああああああああああああああああああああああああ!マイクロが!マイクロが息してない!!!!


だから言ったじゃない!そんな優しくしたら惚れちゃうよって!

不貞腐れるマイクロ、めんどくせえw ああつらかった。ここが一番つらかった。

お互いの奥さんとの出会いを2人で楽しくおしゃべりしてたのに、マイクロがサラとのキスのことを持ち出したり、マダニに助けを乞うべきだと言い出し喧嘩に。もー、仲良くしなさいよ。せっかくフランクが珍しくよく笑っていたのに。
翌朝フランクの「俺はマリア一筋宣言」で仲直り。

 

けどまたサラから電話が…ザックがナイフを持ち歩いていると言う。元海兵隊のピートおじさんがザックに「ナイフは確実に敵を仕留めるために持つんだ」と超怖いお説教をするが、ザックはナイフは自分の身を守るために持ってると本音を話す。子供には辛い状況だよな…お母さんのサラだって参ってるんだもん。ザックも辛かったんや(´;ω;`)
次のシーンでめっちゃフランクに懐いてるザックかわいかった。ピートおじさんなんでもできるな。
そこへマイクロが来ちゃうの…慌てたフランクが「マダニの件はあんたに従うから帰れ」と追い返す。危ないところだった。もうマイクロも家族も限界にきてる…。


マダニとサムは盗聴器の向こうの相手にキャッスルが武器の取引をすると嘘の情報を与え、罠を仕掛けることに。
ローリンズはマダニたちの思惑通り、ビリーを取引場所へと派遣する。現場にやってきたビリーたちは国土安全保障省の罠だったことが知る。マダニいることに少なからず動揺するビリー。サムに追い詰められるが隠しナイフで反撃。サムを刺殺する…。フランクのナイフの話がこんなところで繋がるなんて…最悪だ…。
サムはマダニにビリーの正体を伝えようとするが彼女の腕の中で息を引き取る。サムぅぅぅぅぅぅぅ(´;ω;`)
ショックを受けたマダニを優しく世話するビリー。こいつ…マジで…こいつ…。

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 

 

 


パニッシャー 第7話「ターゲット補足」の感想文

2017.12.12 Tuesday

 

フランクとマイクロは、エージェント・オレンジと麻薬の密輸をしていたベネット大佐を襲撃する計画を立てる。
フランクにいい子だって言われたい。

 

 

※ネタバレしてます!

 

 

軍の基地へ潜入するフランク。それをドローンで助けるマイクロ。メタルギアみたい!
SMプレイをお楽しみ中のベネット。フランクの読み通り、そこにはビリーたちが待ち伏せていたが、ベネットの携帯を追跡するための時間稼ぎの準備はばっちり。煙の中敵をサクっとやっちゃうフランク。フランクとビリーのニアミスドキドキした。バレればよかったのに!バレてフランクにやられればよかったのに!

 

ベネットの携帯を辿り、ローリンズを狙撃するも防弾ガラス!くっそおおおおおおおおおおおおおお!


狙撃の際にフランクが言ってた「ひとつ ふたつ ペニー・アンド・ダイム」ってなんだ?と思ってググったらデアデビルでも言ってるんですね。あああ、やっぱ見ないとなぁデアデビル。

 

ベネットをあっさり殺したビリー。なにその武器、アサシンやん…かっこいいなこの野郎…。

順調にやばくなるルイス

オコナーを殺害したルイス。
お父さんは一生懸命息子を支えようとしてるんだけどなぁ…。お父さんの言うことまんま当たってるし。その腹の傷どうしたって訊くべき。お父さんの前で血まみれの手を出せないのよ…も〜…。銃で自殺しようとするが、引き金を引けず。


そして、爆弾作りをはじめるのです…おいおいやめなさいよ…。
ルイスの話が本筋に絡んで来るんだよね、こんなに引っ張るってことは。

世の中顔で決まる

ルッソにキャッスルのことを話したマダニに怒るサム。ルッソを信用できるって勘はどこから?顔?モデル体型だから?って言うのw かわいいw

マダニはグンナーの情報が漏れたのはオフィスを盗聴されているせいだと気づく。優秀だよなぁ、マダニ。ビリーには騙されてるけど。盗聴器を発見し、廊下で途方に暮れるマダニとサム。いい構図。

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 

 


パニッシャー 第6話「黒いヤギ」の感想文

2017.11.28 Tuesday

 

生死の境をさまようフランク。困り果てたマイクロはカーティスの元を訪ねる。
体内に残った矢のせいで抗生物質も効かないため、カーティスが除去手術をすることに。

 

 

※ネタバレしてます!

 


リーバーマン家と自分の家族が楽しく食事するところをみんな殺される夢を見るフランク…もうやめたげてよ、もうやめてぇ…。
こんな時になんですが、夢にマイクロとその家族が出て来たのはちょっと2人の仲が進展したと言えるのではないでしょうか。

 

マイクロが見つけたせいでフランクがこんな目に遭うんだと責めるカーティス。うんうん、そうだよね、でもね、カーティス、ちがうんだよ。ちがわないけど、ちがうんだよ…わかって(´;ω;`)
目が覚めてグンナーの元へ戻ろうとするフランク。グンナーは死んだ、埋葬されるように対処したというマイクロ。

カーティスがヤギの話をするときにフランクがオーバーラップするのつらい。ヤギちゃうで、フランクたちはヤギちゃう(´;ω;`)

 

マイクロとフランクがお互いの家族の話をするのがねぇ、悲しくてねぇ…。マイクロは家族の元へ帰れるかもしれない、でもフランクは…。ああ、つらい。見てるのつらいよ…。

 

ルイス

ルイスはオコナーと権利を訴える活動をはじめるが、警官と揉め逮捕される。オコナーはルイスを見捨てて逃亡。カーティスが保釈金を払い、釈放されるが、オコナーが実はベトナム戦争に行っていないことを聞かされ愕然とする。
その後オコナーの元を訪れ、揉み合いの末にオコナーを殺害。ついに一線を越えてしまったね…。

大事なもの

ビリーは家族だと言うフランクに、なら会いに行くべきだと言うマイクロ。
フランクはビリーにケルベロス作戦の裏でローリンズやベネットたちがやったことを話す。

あくまで復讐をするつもりのフランクに、ビリーは俺のところで働けと持ちかける。お前は俺が守るとまで言うんだぜ…愛されてるなフランク。
その夜、フランクがそのままビリーのところへ行くかもしれないと思いながら秘密基地で1人過ごすマイクロ。
サラの元を訪れたフランクは、子供たちのことで悩むサラに「大事なものを見つければ乗り越えられる」と話す。長い間独りだったけど自分も大事なものを見つけたかもしれないと言うのだった…それって、リーバーマン家の人やカレンのことかな。それを見てたマイクロにも伝わっただろうか…。
ああ、なんかもう、胸がぎゅう〜っとなる…。

ビリー・ルッソという男

マダニとビリーは今日もお盛んだが、マダニがフランクを調べていると知りビリーは憤慨。
マダニたちはグンナーが死んだケンタッキーの山を調べ、2人分の血液からフランクが生きていると確信する。それを聞いたビリーは、無線でフランクに呼びかける。みんなにどんどんフランクが生きてるのがバレていくよー!
カーティスに「知ってたのか」とカマをかけに来るビリーがやばいの。

↑怖いよね、ここ。

でも、それはフランクを心配する故だと思っていたのよ。なのに、なのに…。夜、約束の場所でフランクを待つビリーと一緒にいたのは、ローリンズ。
ビリー、このクソ野郎おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお〜!!!!

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 


パニッシャー 第5話「グンナー」の感想文

2017.11.27 Monday

 

マダニを助けたことでまだ揉めてるフランクとマイクロ。
フランクはサラの車の修理にまたリーバーマン家へ。そこで日曜日に食事に誘われる。

 

 

※ネタバレしてます!

 

 

マイクロ…胸が痛い…。家族を画面越しに見てるしかできないもどかしさ、フランクと妻子が接近していく危機感。わかる、わかるよマイクロ…。

「息子はあんたに似てる、いつもクソだ」っていうフランクw ちょっと!ひどいよw
カンダハールの拷問を映像を撮影したのはグンナー・ヘンダーソン。前回フランクと挨拶してた人だね。

エージェント・オレンジの正体

エージェント・オレンジはCIAの中でかなりの地位にいる人物。勲章まで授与されていた。フランクにやられた左目は名誉の負傷として語られている。彼の名はウィリアム・ローリンズ。
次期CIA副長官になりそうなローリンズ。上司に「今後私たちが困るようなことはあるか」と問われ、当然のようにNOと答えるのです。

国土安全保障省の動き

マダニはフランクのことを探るために彼の弁護をし、誘拐された(デアデビルで誘拐されたのかな?)カレン・ペイジを呼び話を聞く。2人の駆け引き、いいね。


カレンは本当にフランクのこと心配してるんだね。フランクの復讐のあとを考えて、ずっと孤独だと泣いてくれるのです。カレンの言う通り真実を暴くのが一番いい。でもそれではまたもみ消されてフランクの周囲が危険にさらされる。カレンだけは巻き込みたくないフランク。切ないねぇ…。カレンのほっぺにチュってキスするのも切ない。

 

サムにフランク・キャッスルを見たと打ち明けるマダニ。サムはそれを総監官に報告すべきだと突き放すが、審問会で結局キャッスルのことを話せずマダニに協力することに。サム、あんたいいやつだな!サムが言わないとわかってたマダニの笑顔が良い。
マダニとサムはカンダハールでフランクと同じ部隊の人間がアーマッド殺害のことを知っているはずだとグンナーに目をつけるのだ。

しかし、それを盗聴するローリンズ。こいつ、ほんとなんなの…?怖!
これで全員がグンナーを探すことになるのです。

グンナー発見

グンナーの元へ自分も行くと言うマイクロに「あんたの面倒まで見切れない」と言うフランク。結局押し切られ2人でグンナーの元へ。

グンナーは山奥で武装して暮らしていた。フランクと気付かず弓で攻撃してくるグンナー。フランクいきなり負傷した!
グンナーは霊安室で兵士の遺体にドラッグを詰めているのを目撃したという。霊安室にいたのはベネット大佐とローリンズ。それが全ての元凶か。
そこにローリンズが仕向けた部隊がやってくる。ドローンで敵の位置を教えてもらったりして、マイクロ連れて来てよかったじゃないフランク!

満身創痍で全員を返り討ちにするフランクとグンナーだったが、グンナーは瀕死の重傷。助けを呼んでくる、戻ってくるからなと言ってそこを離れたフランクも意識を失い倒れてしまう。マイクロがフランクを見つけ出し、なんとか車まで運び出発。よかった…マイクロがんばった!ほんと連れて来てよかった!

……ああ、でもグンナー(´;ω;`)

フランクの「I'm coming for you.」は配信前のトレイラーに使われていましたね。

 

当然のことながら、リーバーマン家のお食事会に参加できなかったフランク(というかピート)。
おじちゃん今死にかけてるねん。許したってレオちゃん(´;ω;`)

今回最大の見せ場

サンドイッチでもめるフランクとマイクロ。この2人仲悪いなw このあとめちゃくちゃ深刻な事態に陥るとは思えない空気。

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 


パニッシャー 第4話「武器の調達」の感想文

2017.11.25 Saturday

 

マイクロが仕入れた武器の在りかの情報に間違いがあり、あったのはピンクのライフルだけでフランクはイライラ。
一方マダニたちも同じ武器の押収作戦に乗り出していた。

 


※ネタバレしてます!

 


フランクは車の修理の書類にサインが必要だとサラに呼び出される。そこで水道管修理までやってあげたうえに、車のヘッドランプも直してあげるよと言うフランク。こんな優しくされたら惚れちゃうよ?大丈夫?ただでさえサラ弱ってるのに。これも対策ですかフランクさん!?

マイクロも気が気じゃない様子。きっとぼくとマイクロの気持ちはシンクロしてる!

サラは「夫は自分の手を汚さなかった。すぐに業者を呼ぶの」という、これがのちに効いて来ます。
娘のレオは素直にフランクの(というかピートの)厚意を受け入れるが、息子のザックは敵意むき出し。こんな得体の知れない怖そうなおじさんにわざとぶつかるとか逆にすごくない?

 

ギリシャ人たちの武器の取引の情報を掴み作戦を立てるフランク&マイクロ。自分は行きたくないというマイクロに「あんたの女房の言ってた通りだ。自分の手を汚そうとしない」と煽り発破をかけ、しぶしぶ現場へ出るマイクロなのでした。
国土安全保障省も包囲網を張っていた。マイクロが通信を遮断し捜査官たちの連携を断ち、その間にフランクが武器を積んだ車を強奪。火炎放射怖すぎw


しかしマダニが追いかけてきて、フランクとかっこいいレースを繰り広げる。まるでワイスピのヴィン・ディーゼルとステイサムみたいな勝負に出た時に横からマイクロがマダニの車に体当たり。マイクロが手を汚しやがった…!
マダニを車から引きずり出し救出するフランク。フランク・キャッスルが生きてることがバレてしまう。バレるの早いなー!
でも大量の武器の入手に成功。

 

●眉間にすごいしわを寄せて文句言いながらもマイクロが放置してた銃のお手入れやギターのチューニングをしてくれるフランク。基本的に世話焼きなのね。マイクロのためじゃなくて銃とギターのためだけど。

 

●裏庭に壕を掘りそこで暮らすルイス。いよいよやばい。本人が自分の中の闇と向き合わない限り周りはどうしようもないよね…。ルイスって「4400」のカイル系の顔だね。
ルイスはビリーの会社アンヴィルの試験を受けに行く。仲間を励まし連帯を見せるルイス。あら?うまくやっていけるんじゃない?と思ったら、カーティスがやってきて「俺は彼に命を預けられない」と進言し、ビリーはそれに従いルイスを失格にする。絶対やばい。これは絶対やばいことになる。

 

●マダニとサムのコンビいいよね。サムが柔軟でとてもいいやつ。こちらも丁寧に描かれていると思います。


●アグリー・ベティのお父さんキタ━━━(゚∀゚)━━━!! いい人そうだけど、とりあえずみんな疑ってかかっちゃうね。

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 


| 1/2PAGES | >>